FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2017.5 GW東紀州ドライブ 第10回 熊野・遊木集落
P1014613.jpg

国道311号線から見下ろす二木島集落。
二木島漁港に、中央には二木島駅。奥の校舎は閉校した旧荒坂中学校。
国道は集落よりも遥か高い位置を走っていて、眺めは良好。

P1014618.jpg

二木島集落を回り込むように走る国道311号線。
遊木へ抜ける二木島トンネルの入口付近から、集落を俯瞰撮影することができます。
調べるとちょうど特急ワイドビュー南紀が通る時間だったので、即席撮り鉄です。

P1014620.jpg

1.5車線の狭い二木島トンネルを抜け、遊木トンネル手前を旧道の方へ入ると、
眼下にはすり鉢状に展開する遊木集落が見られます。

P1014625.jpg

遊木漁港を取り囲むように開けた集落。
湾内の海がとても濃い色をしていたのが印象的。
人口は400人ほど。これまで巡ってきた集落の中では規模は大きい方ですかね。

P1014626.jpg

車で遊木集落へ潜入…!
漁港前を過ぎてそのまま海沿いに進むと、道は駐車場になって終了…(汗
入江の奥側から国道311号が通る側を向いて写真撮影。

P1014627_2019021123415207a.jpg

ここ遊木については外部からの車が駐車できるスペースが全然なく、駐車場所を探して
かなりウロウロしてしましました。。。
最終的には漁港近くの漁協に、少しだけ停めさせて頂くことに。

P1014629_2019021123415389a.jpg

1隻の漁船が沖へと出て行くところ。
ここ遊木はサンマ漁が有名なんだそうで。

P1014636.jpg

遊木漁協。この前に遊木のバス停があります。
三重交通から路線を引き継いだ熊野市自主運行バス「潮風かほる熊野古道線」が、
一日5便ほど運行中。滞在中にもうち1便がやって来ていました。

P1014637.jpg

あまり漁協に停めておくこともできないので、遊木ではガッツリ集落歩きはできず、
集落の表をサラリと撫でただけ、といった感じになってしまったのは非常に残念。

P1014638.jpg

途中、新鹿の町で食堂に立ち寄って遅めの昼食を摂りました。この時14時半頃。
お店は民宿かめやさん。お昼に食堂として営業しているお店でした。

P1014639.jpg

汁物が大きく目立つ、魚のフライ定食。
お腹いっぱいになれました。美味しかった…。

P1014642.jpg

かめやさんの前は、新鹿海水浴場。

P1014645.jpg

新鹿と言えばやっぱり海。
三重県でも最高ランクの水質を誇る海水浴場。
一度泳いでみたいもんですが、やっぱり大阪からは遠いなぁ…。

P1014649.jpg

この時点で15:20頃。時間は限られますが、まだまだ初日は続きますよ~。



続く

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/2273-02d2b194
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)