FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2017.5 GW東紀州ドライブ 第11回 熊野・磯崎集落
P1014653.jpg

旅は順調に続き、尾鷲熊野のリアス式海岸エリアの恐らく最南端と思われる
熊野市は磯崎という集落にやって来ました。

P1014655.jpg

新鹿からは熊野尾鷲道路(国道42号)の長大トンネルを使ってあっという間でした。
現在建設が続く紀伊半島の高速道路の一部を成す道路で、今は国道扱いで無料ですが、
将来的に紀伊半島の高速が繋がれば有料化されるんですかね。。。

P1014656.jpg

まあ高速の話は置いといて…。

磯崎はJRの駅もある大泊から海沿いに南東へ。
山を越えていく国道311号線から外れて集落へと続く海沿いの道を進んだ先にあります。
道路は磯崎集落で終わり、その先に道はありません。

他の集落同様に平地の少ない土地とあって、駐車スペースを探すのに難儀しましたね。
最終的には写真の熊野磯崎郵便局前に駐車できました。

P1014657.jpg

磯崎漁港は西向き。
大泊湾に面していて、名勝・鬼ヶ城の東口あたりが正面に見られます。
写真右奥に少しだけ見える砂浜は大泊海水浴場の浜。

P1014658.jpg

磯崎も御多分に漏れず坂と路地が入り組んだ漁村集落。

P1014662_2019021123425094e.jpg

気の赴くままに抜けられそうな路地を辿って歩く至高の時間です。
傍から見れば不審者かもですが…。

P1014666.jpg

人口統計によると、磯崎町の世帯数は143、人口は250人程度。
ただ2010年の統計なので、今はもっと減ってるでしょうね。。。

P1014668.jpg

勾配を上がっていく集落内のメインストリート。
振り返って見れば少しうねりながら漁港へと続いていく様子が何とも印象的。
函館みたいに真っ直ぐな坂がズドンと海に抜ける姿も良いですが、
個人的にはこっちの方が味があって好きですね。

P1014670_20190211234254af8.jpg

一旦漁港へと戻り、今度は漁港の南側に見えた傾斜地を登っていく階段道へ。
この道はホントに急な斜面に配されていて、お年寄りにはキツそう。

P1014672.jpg

登ってきた道。だいぶ高度が上がった気がします。
道の先、少し切れていますがお堂が見えるのは海恵寺というお寺さんになります。
海の恵み。漁村らしいネーミングだと思いました。(違うかも知れませんが…)

P1014675.jpg

しばし磯崎集落の眺めを堪能し、滞在を終えました。

車に戻り、再び国道42号に復帰して熊野市街へと入って行きます…。



続く

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/2274-d2ec062e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)