FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
97位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
10位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2017.5 GW東紀州ドライブ 第12回 鯉のぼりと神志山駅
P1014680.jpg

熊野市街に入ると国道42号線は海に沿って真っ直ぐな道に。
走っていると、砂浜に大量の鯉のぼりが泳いでいるのが見え、急遽立ち寄ることに。

P1014686.jpg

広大な七里御浜で海風を受けて泳ぐたくさんの鯉のぼりたち。

P1014693_20190216112924d44.jpg

紀宝町まで22kmも続く日本一長い砂礫の浜。
先の方は霞がかかってますね。。。

P1014694.jpg

砂礫の浜で寛ぐ家族連れ。
日本の渚百選に選ばれていますが、遊泳禁止の海です。

P1014705_20190216112927996.jpg

この大量の鯉のぼりは「泳げ!鯉のぼりくん」というイベントで、4月末から5月上旬まで
毎年開催されているようです。約200匹が約1kmに渡って泳ぐ姿は圧巻。

P1014709.jpg

広い浜で風を受け、自分も気分爽快。
いい気分転換になったと思います。天気が良い日で良かった。

P1014712.jpg

続きましては今回の旅唯一の駅舎訪問になります。
熊野市街から国道42号線を南下すること約7km、熊野市駅の2駅先にある神志山駅です。
「こうしやま」駅。何故自分のPCは漢字変換できないんでしょう…??

P1014714.jpg

神志山駅(三重県南牟婁郡御浜町大字下市木)
1940年、紀勢西線の駅として開業。1959年紀勢本線全通により、紀勢本線の駅に。
いろいろと修復はされていると思われますが、駅開業当初からの木造駅舎が
今でも大切に使われている駅になります。
熊野市~新宮間では唯一残る木造駅舎です。(2019年2月現在)

P1014716_20190216112939a26.jpg

建物財産標には昭和14年12月とあります。
開業1940年は昭和15年なので、開業の少し前に駅舎は竣工していたことになりますね。

P1014726.jpg

駅舎内には据付の木造ベンチ。円形の脚、見えないところ、凝ってます。

駅は1983年に無人化されています。
2016年度、一日平均乗車人員は68人。

P1014720.jpg

滞在中にちょうど上り列車(多気行き336C、16:40発)が到着。
2人ほど乗車がありました。

駅は相対式ホームの2面2線。列車交換が可能な駅です。

P1014722.jpg

熊野市方面へ、真っ直ぐな線路を行く列車を見送ります。

P1014724.jpg

こんなプチ駅訪問を挟みつつ、初日の撮影行は日没まで続いて行きます。。。



続く

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/2275-eae308ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)