FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2018.6 岡山・早島の町並み~後編
P1019017.jpg

早島散策の後編になります。
早島小学校の横の坂道を上がって来ました。(振り返って撮影)
この裏手の丘というか山が島だった頃の名残り?早島城があった城山になります。

P1019020.jpg

小さな丘を行く細い道に沿って歩きます。
この時は6月で紫陽花が咲いておりました。

P1019024.jpg

国鉾神社の前を抜けて県道165号線側に下りてきたところ。
このあたりも古びた民家が多く見られ、いい感じの町並みが広がっていました。

P1019028.jpg

打ち捨てられたような空家もチラホラ。
このお宅は…、どうだろう…。

P1019031.jpg

県道165号と県道152号との交差点にあるこちらの物件は、早島町を代表する建物。
商家の旧寺山家で、現在は「いかしの舎」という町のコミュニティ施設になっています。

P1019037.jpg

こちら戸川家記念館。戸川氏は元は宇喜多の家臣で、江戸時代以降
300年以上の長きに渡ってここ早島を治めた一族。

P1019045.jpg

水路のある風景。
きっと運転してたら水路のプレッシャーを感じる道。

P1019049.jpg

早島は国道2号線とICが直接接続する道路交通の要衝と言えますが、
そんな町にも懐かしい風景が残っているんですねぇ。

P1019059.jpg

早島の駅まで戻って来ました。
周囲を水田に囲まれた相対式2面2線の駅。

P1019061.jpg

既述のとおり干拓でできた土地で、今は水田になっていますが干拓したての頃は
塩分の問題で稲作ができなかったため、い草の栽培が盛んに行われたことから
早島はい草や畳の町として有名になった経緯があります。
駅の裏側には「花ござの早島」という掲示物が立っているのも、そういう背景によるもの。
(※写真を撮りましたが、何故かピンとがボケボケだったので掲載は自粛)

P1019062.jpg

最後は跨線橋から周囲を気ままに撮影しながら列車の到着を待っていました。


これにて早島散策は終了。
続いてもう一箇所足を伸ばしたので、次回も岡山ネタになります。。。



続く

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/2294-ccdbc3df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)