FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
93位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2018.6 玉柏駅の木造駅舎
P1019087.jpg

早島の後にまだ時間があったので、津山線の木造駅舎を一箇所。
岡山から3駅目にある玉柏(たまがし)駅へ。
どこか近くで一箇所だけ…、と考えて一番行きやすかったので。。。

P1019088.jpg

岡山からは11分ほどで到着。
ホームから津山方面へ走り去る列車を見えなくなるまでお見送り。

P1019090.jpg

玉柏駅(岡山市北区玉柏)
1898年開業、現津山線開業と同じタイミング。
コンパクトになった木造駅舎は開業当初からのものと思われます。
半分くらいに縮小されたそうで、多分この左側に駅事務室部分があったんでしょうね。
庇部分は縮小後に付けられたのか…?

P1019091.jpg

玉柏駅。「たまかし」とばかり思ってましたが、「たまがし」でした。

P1019100_201903182200010c4.jpg

1971年に無人化されています。結構前ですね。
2016年度、一日平均乗車人員は84人と、そんなに多くはありません。
駐輪場は無いのか、駅舎の周りの庇下に利用者の自転車が停められていました。

P1019102_20190318220003768.jpg

市街地からそんなに離れてないですが、結構長閑な場所です。
玉柏は旭川に程近い集落。旭川沿いの築堤が高いので、駅の東側の眺望は開けません。

P1019113.jpg

駅舎内にツバメの巣。

P1019116_2019031822002056e.jpg

折り返しの列車を待つ駅舎内。
自分以外には女学生さんがひとり。やはり利用者は少ない感じですね。
路線バスと競合していて、利便性でかなり遅れをとっているとか?

P1019103_201903182200042bf.jpg

ホームは相対式の2面2線。津山側にある構内踏切で結ばれています。
駅裏には田園が広がり、その向こう側の山裾に玉柏の家並みが続いています。

駅舎がある側が2番ホームで一線スルーになっていますね。
上下線関係なく、行き違いがない場合は全て2番ホーム発着になり、
1番ホームに入るのは行き違いで先着する列車だけみたいです。

P1019107.jpg

ホーム側から見る玉柏駅の木造駅舎。こじんまり。
両脇を固める自転車たち。

P1019117_20190318220022598.jpg

そうこうしているうちに、岡山行きの普通列車がやって来ました。
旧国鉄カラーの気動車。風景とマッチして良いですねぇ。
どんどん活躍の場が狭まってきているのが気になるところですが…。

以上、玉柏駅訪問ネタでした。


スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/2295-6a2976ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)