FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2017.8 夏旅・信越編 第2回 赤坂宿の町並み
P1016820_20190501175732ee2.jpg

P1016822_201905011757330ef.jpg

P1016823_20190501175735eca.jpg

P1016827_201905011757431ff.jpg

P1016829_20190501175745cc0.jpg

P1016835.jpg

P1016838.jpg

P1016839.jpg

P1016840_201905011758018ad.jpg

P1016848.jpg

旧中山道・赤坂宿の町並み。
美濃赤坂駅から北へ300mほど進んだところを東西に続く町並みです。

歩いたのは宿場町の西半分になるでしょうか。
旧赤坂港跡などがある東側は今回スルーしています。
まぁ、夕方で時間があまりない中、他に見たいスポットがあったからですが。

西方向には西町発展会と書かれた商店街?が続いていて、街道沿いには
脇本陣跡などの物件も見られました。
最後の踏切小屋は2006年に廃線になった西濃鉄道・昼飯線のもの。
赤坂西公園のあたり、街道を横切る踏切跡です。

この後は廃線になった昼飯線の遺構を見に行ったので、次回はその様子をば…。



続く

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/2335-87e30a11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)