FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2017.8 夏旅・信越編 第3回 西濃鉄道・昼飯線跡
P1016852.jpg

前回あった踏切小屋の手前の道を北へ進むと、昼飯線にあった駅のひとつ、
美濃大久保駅跡が。廃線になっても鉄路がまだ残されていて、
往時の雰囲気を感じることができます。

美濃赤坂~美濃大久保~昼飯と2駅だけの短い貨物線だった昼飯線唯一の中間駅で
スイッチバック構造になっています。

P1016855.jpg

美濃大久保駅の貨物ホーム跡。
側面と背面が封鎖されているのでホーム側がよく見えません…。

P1016856.jpg

再び旧中仙道(県道216号線)へと戻ります。
写真は美濃大久保駅の南側、左に続く線路が美濃赤坂駅方面、
奥の方へ分かれていくのが昼飯駅方面。自分は続いて昼飯駅の方へ。

P1016859.jpg

美濃大久保駅後から昼飯駅跡へと向かう道中、県道216号線から見える
河合石灰工業の工場と、古い積み込みホーム?

P1016862_20190501175822b0e.jpg

同じく河合石灰工業。古びた工場で結構好み。。。

P1016865_201905011758249f8.jpg

こんな屋根が変形した建家なんかを見ながら歩くこと500mほど。

P1016871.jpg

目的の昼飯駅に到着です。昼飯で「ひるい」です。
ここは木造駅舎が現存する貴重な駅。
竣工年は不明ですが、恐らくは1928年の開業時からのものではないかと思われます。

P1016873_20190501175827555.jpg

8月のお盆連休の時期ですが、時間が18時半近くなるとさすがに光が弱い…。

P1016876_20190501175843a2f.jpg

昼飯駅構内はボーボーの草に覆われていますが、線路が残されていることが分かります。
各石灰関連会社の専用線5本で構成された駅だった、とのこと。
今はただただ静かに佇む昼飯駅。自分のような物好きが時折やって来るくらいでしょうね。

P1016885.jpg

復路もついつい河合石灰工業の古い建家に目を奪われてしまいます。。。

P1016898.jpg

日没後の美濃赤坂駅に到着。
列車が来るまでの間、気ままに撮影タイムです。
上の写真はちょっとフィルターを使ったもの。

P1016909_20190501175847644.jpg

19時頃の美濃赤坂駅はすっかり暗くなっていました…。
19:05発の大垣行きで美濃赤坂駅を離れます。

この後は名古屋で夕食&銭湯、それから多治見まで移動して初日終了となりました。

次回からは旅の2日目、多治見からスタートです。



続く

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/2336-ad929716
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)