FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2017.8 夏旅・信越編 第4回 美乃坂本駅と釜戸駅
P1016927_20190512112334322.jpg

旅行記は2日目に入ります。

マスコットキャラ・うながっぱがいるのは多治見駅。
このキャラは故・やなせたかし氏のデザインなんだとか。
熊谷や館林などとしのぎを削る、日本有数の「暑い町」をアピールしています。

この日は多治見5:59発の始発列車(松本行き)でスタート。

P1016947.jpg

せっかくの松本までの直通便ですが、寄り道しながら進むため途中で乗り捨てます…。
美乃坂本6:31着。

P1016932_20190512112335434.jpg

美乃坂本駅(岐阜県中津川市千旦林坂本)
1917年、既に開通していた中央本線に新設されて開業。
駅舎は改修されていますが、木造平屋建ての駅舎になります。

P1016935.jpg

駅周辺はかつて存在した坂本村の中心地で、住宅や中小商店が並びます。
そんな長閑な地ですが、ちょうどこのあたりにリニア中央新幹線の駅が設置される
予定とのことで、その際には美乃坂本駅も変わるでしょうし、町全体が様変わりしそうです。

P1016936.jpg

ところで自分のPCは美乃坂本を一発変換してくれません。。。
そもそも何故ここだけ「美濃」ではなく「美乃」なのか。
それはもともと旧坂本村の人々が略式として「美乃」という表記を使っていたので、
駅設置の際に国鉄に懇願して「美乃」坂本駅にしてもらったからなんだそうです。

P1016946_20190512112339a3b.jpg

2016年度、一日平均乗車人員は1,337人。
過去の推移を見ても大きな変動はなく、むしろ気持ち増えているくらい。
まだ6時半ですが、滞在中も学生さんの姿を多く見かけました。

そんな美乃坂本駅での滞在時間は実は10分間だけ。
6:41発の名古屋行きで少し戻ります。

P1016951.jpg

続いて降り立ったのは、こんな渋い跨線橋のある釜戸駅。釜戸6:57着。

P1016952_20190512112349376.jpg

跨線橋の銘板。昭和43年だから1968年竣工ですね。

P1016954.jpg

釜戸駅前にあるコレはタウンアーチと言うべきか…。
気になる竜吟の滝は駅から歩いてでも行ける場所にあるみたいですね。
あと温泉があるのは知りませんでした。

P1016955.jpg

釜戸駅(岐阜県瑞浪市釜戸町東大島)
1902年開業。目的の木造駅舎は、駅開業当初からのもの。
階段3段ほどの高さに立つ駅舎は正面から左側面にかけて庇が付いています。
外壁は改修を受けた感じはありますが、100年以上現役で活躍する駅舎、素敵です。

P1016962.jpg

タウンアーチと釜戸駅の構図。
駅舎の裏手に少し見えているのは、かつて駅の北側にあった住友大阪セメントの遺構?
住友大阪セメントへは貨物専用線も敷かれていたんだそうです。

P1016965.jpg

駅前からすぐのところを流れる土岐川。
何とも長閑な風景。

P1016966.jpg

駅前の古びた物件で見つけた水明館の看板。よく見ると温泉マークですね。
これが釜戸温泉かぁ、と思って調べると、駅のすぐ近くだったとは。

P1016970.jpg

駅に戻って島式ホームから眺める釜戸駅の木造駅舎。
ホームは片面+島式の2面3線。

釜戸7:15発の中津川行きで木曽谷の方へと分け入ります。。。



続く

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/2337-a3ca329f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)