FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2017.8 夏旅・信越編 第9回 南松本駅の木造駅舎
P1017118.jpg

野尻からは一気に木曽谷を抜けます。
この区間の列車は編成が短く、お盆の時期で心配しましたが、何と望外に窓際の席に
座ることができました…。

P1017124.jpg

倉本のあたりにあった桃山発電所。

P1017128.jpg

車窓から見える寝覚の床。
もう少しよく見えたんですが、シャッターの瞬間に右手前に茂みが入ってしまいました。。。

このあと、木曽平沢あたりから塩尻付近まで意識が飛んでたので写真はありません。
前日寝不足だったせいですかね。クーラーの効いた車内でウトウトするのもまた幸せ。

P1017142.jpg

終点・松本の1駅手前になる南松本で下車しました。南松本12:20着。
松本まで行ってもその先の接続待ちが出るので、その時間を駅舎訪問に充てるプラン。

P1017143.jpg

南松本駅(長野県松本市出川町)
1944年開業。背の高い木造駅舎ですね。
2004年に向かって左側の部分が縮小されて今のかたちになっています。

P1017157.jpg

駅舎内にあった南松本駅の案内。
戦時中に軍需工場の輸送を目的に開業、その後1968年に松本駅の貨物輸送機能が
ここに移管されてからは貨物駅としての役割が大きくなります。
その後旅客の利用も増えている、という内容。
2017年度、一日平均乗車人員は1,670人で確かに増加傾向ですね。

P1017145.jpg

南松本駅の駅名板。
何となくいい味出てる気がします。

P1017148.jpg

駅本屋の建物財産標は昭和23年(1948年)になっているので、
駅開業から4年後に建てられた駅舎ってことですね。

P1017153.jpg

南松本駅前から真っ直ぐ西へ、北アルプスに向かって続いて行く通り。

P1017154.jpg

駅前スペースには蕎麦屋さんがありました。
次の列車までの28分間、ちょうどお昼だったのでここで信州そば(更科そば?)を。

P1017161.jpg

南松本12:48発で松本12:52着。
今度は切り欠きの6番ホームから出る大糸線へ。
(写真は6番ホームから撮影)
お盆の時期だからか分かりませんが、2両編成の普通列車に対して乗客はかなりの数。

P1017168.jpg

松本13:09発の信濃大町行き普通列車(4233M)で安曇野を行きます…。



続く


スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/2342-caa1edb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)