FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
97位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
10位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2017.8 夏旅・信越編 第13回 安曇追分駅の木造駅舎
P1017280_20190520064103f70.jpg

青嶋神社から安曇追分駅は目と鼻の先。
実は前々から訪れたくて、なかなかチャンスがなかった駅です。

P1017278_20190520064101621.jpg

駅前には橋本屋食堂さん。
こういう駅前食堂の存在が、とても貴重なものに思えてきます。
古き良き鉄道全盛時代の名残りと言えるかもしれません。

P1017284_201905200641048aa.jpg

安曇追分駅(長野県安曇野市穂高北穂高)
1915年にアルプス追分駅として開業。
1919年に現在の安曇追分駅に改称。「アルプス」に釣られて登山客が下車してしまう
事例が多かったため、とのこと。うっかりさん多かったんですなぁ。

モダンでちょっと複雑なデザインの木造駅舎は、開業当初からのもの。
駅名が掲げられている場所はメッシュのようになってますね。

P1017285.jpg

駅舎の建物財産標、ここのも解読不能。
開業当初からのもの、という情報があるのでそれが正しいんでしょうけど…。

P1017286_20190520064123029.jpg

さり気ない美しさ。

P1017288_20190520064125281.jpg

改札口の札もレトロな感じ。
駅は簡易委託の有人駅になっています。

P1017301.jpg

駅前には駅舎から真っ直ぐ駅前通りが伸びています。
かつてはちゃんとした商店街が形成されていたそうですが、今営業される店は疎らです。

少し時間があったので、駅前通りから国道147号線沿いに出たところにあった
DELI DELIという食料品店で夕食用の惣菜を購入。
今宵のお宿は食事が出ないので…。

P1017309_2019052006412885b.jpg

2017年度、一日平均乗車人員は307人。

P1017312.jpg

島式ホームは少し幅が狭いかな…?
次に乗る安曇追分15:49発の列車は15:46着で列車交換のため3分間停車します。

駅舎をちょろっと見るだけだったらこの列車に乗って来て停車時間で撮影するのも
できなくはないですが、安曇追分駅は個人的な優先度の高い駅だったので、
しっかりと訪問するプランを立てた、という訳なのでした。



続く

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/2346-369864f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)