FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
98位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2017.8 夏旅・信越編 第17回 早朝の糸魚川を歩く
P1017465.jpg

旅の2日目の始まりは、糸魚川駅から。
姫川の糸魚川温泉ひすいの湯を4時半に出て、もとのプランでは大糸線の始発前なので
糸魚川駅までの約3kmを歩くことにしていたんですが、宿泊客で同じ時間に出た方の
ご厚意で駅まで車で送って貰ってしまいました。感謝。
このあと貨物列車の撮影に行く、という自分と同じ鉄道好きの方でした。

P1017473.jpg

想定外に早く糸魚川駅に着いたので、糸魚川の町をぶらついてから、
そのまま隣の梶屋敷駅まで歩くことにします。

まずは駅を背に左前方のブロック。ここは2016年12月に大規模火災が起きた場所。
この旅の時点では8ヶ月前の話、ということになります。

P1017476.jpg

家並みが消えたままの一角。
ここには加賀の井酒造さんがあったんですが、火災で失われてしまいました…。
と思っていたら、2018年に酒蔵は復活を遂げていたようです。

P1017477.jpg

国道8号線を渡った海沿いに立つ日本海夕日展望台からの眺め。
早朝なので全く夕日ではありませんが…。

それにしても日を跨いでも空はどんよりとしたままですなぁ…。
真夏なので涼しくて良いのかも知れませんけど。

P1017479.jpg

大町二丁目交差点から東、相馬御風宅前から東向きに撮影。
雁木のある通りが続いて行きます。
梶屋敷駅はこの道をひたすら進んだ先、大町二丁目交差点から約4.5kmの距離。

P1017481.jpg

県道222号線に指定された道で、中小商店が並びます。
密集してる、という感じではなく、点在している、という感じ。

糸魚川の地酒「雪鶴」は大阪の自宅近くの酒屋さんに置いてあるので、割と身近です。

P1017482.jpg

字が剥がれ落ちたところをペンキでカバーしている塗料屋さん。
もしかしたら塗料アピールのため元々このデザインとか…?

P1017484.jpg

時代を感じる交通安全の看板。そして加賀の井の名前。
火災での焼失を悼む気持ちで撮ったのを覚えていますが、その後こんなに早くに
復活するとは、当時は知る由もありません。

P1017487.jpg

寺町に入ったあたりで振り返って西方向を撮影。
この辺になると、もう雁木はなくなっていますね。

P1017492.jpg

こちらが雪鶴の醸造元、田原酒造さん。

P1017495.jpg

田原酒造さんの裏手に回ってみると、道を跨ぐ渡り廊下のある光景が。
この建て増し感がイイですよね。

P1017498.jpg

寄り道はほどほどに、一路梶屋敷へ…。
県道222号線は行程の中間点あたりで国道8号線に合流、そこからは線路沿いの
国道8号線をひたすら進みます。写真は糸魚川・泊方面行きの始発列車。

朝6時前の携帯ラジオでは、藤井聡太四段(当時)が如何に凄いかを語っていました。
2017年はプロデビューから29連勝の新記録を樹立する等、注目されてましたね…。



続く


スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/2350-6f77a9bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)