FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
98位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2017.8 夏旅・信越編 第31回 新潟・本町通を歩く
P1018136_201906161157325c2.jpg

信越編の最終日、4日目の朝は新潟市内で迎えました。
独特なホストのいるゲストハウスで、やたら風通しが良かったのが印象的。

P1018139.jpg

この日は新潟を歩いてから空港に移動し、一気に北海道に飛ぶ予定。
そもそも信越編として新潟までやって来たのは、ANAのマイルで取れたのがこの日の
新潟発だったから、なんです。だから小松発や岡山発、広島発などが取れていたら、
最初の旅は全然違う内容になっていた、ということになります。
(お盆期間の大都市発着便はマイルは使えないというルールなんで…)

P1018141.jpg

新潟空港11:20発の便に乗るので、9:30頃までを目処に町歩きをします。
まずは萬代橋西詰近くの宿から、本町通りに沿って北へとウロウロ。

P1018146_2019061611574905c.jpg

本町通りを中心に、ちょっと東側の上大川前通へも寄ってみたり。

P1018149.jpg

本町通りや上大川前通などの平行する南北の通りを繋ぐ細い路地が何本も。
まるであみだくじの横線みたいな感覚ですね。
細い路地から少し広めの車道まで、いろいろな小路の名前が付けられています。

P1018151.jpg

生活音が聞こえて来る、ジメっとした空気の路地にて。

P1018160.jpg

人ひとりが通れるほどの路地を抜けると、主張の強めな気になる商店が。
倒産品を始め中古品を売買するお店みたいですね。調べると、便利屋本町店、とあります。

P1018162.jpg

本町通り沿いに見つけた旧健生薬局さん。更地の一角にポツンと残された近代建築。
今回の記事作成にあたってGoogleマップを確認したところ、どうやらこちらは
解体されてしまったようで、全て更地になっておりました…。

P1018166.jpg

路地から注がれる視線。

P1018169.jpg

能登屋小路。こんな感じの案内板が何箇所も設置されています。
新潟の小路めぐりは町としてもwelcome、なのかな。

P1018172.jpg

本町通や上大川前通は南北にかなり長く、本町通は1番町から14番町まで、
上大川前通は1番町から12番町まであります。
古い町並みは連続性には欠けるものの、ところどころに惹かれる物件が点在。
狭い濃密なエリア、というよりは広いエリアをしっかり移動しながら見る感じ。

P1018173_20190616115811fa4.jpg

本町通にある料亭・大橋屋さん。
1935年築の料亭建築。今も現役なのが素晴らしいですね。

P1018193.jpg

本町通の北端近く、12~13番町はフレッシュ本町という愛称のついた商店街に。
正式名は下本町商店街で、地元では下町とも呼ばれるとか。
このあたりは青果店や鮮魚店など、地元密着の市場のような雰囲気でしたね。。。

続いては少し西へ移動して、古町通に沿って再び南下して行きます。



続く


スポンサーサイト





コメント
いつ見ても
いつ見ても素晴らしい。
猫がまた、いい雰囲気出してますねえ。

ブログをそのまま写真集にして出されたら、間違いなく私は買います。
[2019/06/28 21:50] URL | ユンファ #- [ 編集 ]

Re: いつ見ても
>ユンファさん

重ね重ね、有難う御座います。
自己満写真のブログですが、ユンファさんのようなコメントを頂けると
モチベーションが上がりますね。
写真の素敵なブログは世の中に数えきれないほどあって、自分も時々眺めては
「凄いなぁ」とため息を漏らしています。
機材も技術もイマイチですけど、そんな中でも自分っぽさのある写真が
撮れればなぁ、と考えています。

また覗いていただけると有難いです。
[2019/07/02 23:58] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/2364-7343fbe3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)