FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
124位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2017.8 夏旅・北海道編 第4回 ニッカウヰスキー余市蒸留所
P1018434.jpg

まずは王道、余市で途中下車です。
余市、15:31着。小樽から近いイメージでしたけど、それでも26分かかったのは意外。
小樽からたくさん乗っていたお客さんもかなりの数がここで下車してましたね。

P1018438.jpg

跨線橋の階段を登る途中で振り返って撮影。
ホームは駅舎がある片面+島式の2面3線。

P1018444.jpg

駅前すぐを横切る主要国道5号線。
そしてその先、駅から正面に見えるのが、ニッカウヰスキー余市蒸留所になります。
この近さは有難いですね。鉄道利用の訪問も多そうです。

P1018446_20190623051730cb2.jpg

余市駅(北海道余市郡余市町黒川町)
1902年に開業。大柄な駅舎は、観光物産センター「エルラプラザ」との合築。
1996年に落成した、恐らく3代目駅舎です。
函館本線の山線区間に於いては小樽に次ぐ利用者数を誇ります。

P1018456.jpg

余市では後続列車まで持ち時間は44分。
あくまで駅や町並み巡りが主なので、観光スポットに割く時間はプランの隙間のみ。
忙しい観光バスツアーでももうちょっと時間を取るのでは?等と内心思いながら、
駅前のニッカウヰスキーへ。

P1018457.jpg

ニッカウヰスキー余市蒸留所と記載してますが、正式名称は
ニッカウヰスキー北海道工場 余市蒸留所」。

ちょうど雨が降って来ましたが、受付に無料のレンタル傘が置いてあったので
有難く使わせて頂きました。嬉しい心遣いですよね。

P1018461.jpg

ここ数年は尿酸値が気になるため、自宅でハイボールなんかを作ったりするようになり、
ブラックニッカもよく買うようになりました。

P1018465.jpg

限られた時間、急ぎ気味で工場内を見学。
こちらは蒸留棟。ポットスチルという単式蒸留器が並んでいます。

P1018467.jpg

本来ここに来たらウイスキーを試飲するのがマストだと思うんですが、
試飲場所が結構敷地の奥の方だったため、列車の時間を最優先して断念…。

まるでビール工場見学に行ってビールを飲まずに帰る、みたいな。
そう考えると有り得ない行動に思えてきました…(苦笑

P1018470_20190623051749640.jpg

ここはニッカウヰスキーの創業の地。
創始者の竹鶴さんは広島の竹原出身で実家は竹鶴酒造…、って朝の連ドラ「マッサン」で
お馴染みの内容ですかね。もちろんこの工場も「マッサン」のロケ地になっています。

P1018474.jpg

この一号貯蔵庫は創業時に建てられたもの。
国の登録有形文化財、そして近代化産業遺産に指定されています。

他にも敷地内には文化財指定物件がゴロゴロ。
やっぱ時間が足りませんでしたな…(当然)

P1018478.jpg

乗り遅れたらマズイ、という思いからか、少し早めに戻って来てしまいました。。。
写真は跨線橋から南方向(倶知安方向)。
山線と呼ばれる由縁である山岳区間がこの先に控えています。

P1018479.jpg

工場で試飲ができなかったので、せめて何でも良いから飲もうと、
駅併設の物産センターでニッカウヰスキーの缶と、地元産のリンゴを使ったパイを購入。
列車が来るまでの時間を優雅に(??)過ごしたのでした。。。



続く


スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/2370-3f1edef8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)