FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
97位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
10位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2017.8 夏旅・北海道編 第6回 蘭島駅の風景
P1018527.jpg

仁木から2駅戻って、蘭島駅に降り立ちました。16:51着。

相対式2面2線のホームを結ぶ跨線橋は歴史を感じる木造の逸品。

P1018505.jpg

蘭島駅(北海道小樽市蘭島)
1902年開業。1904年から1年間だけ忍路(おしょろ)駅に改称されていた時期があります。
駅舎は…、木造風に見えますが、どうなんでしょう。竣工年も不明。

P1018507.jpg

簡易委託駅で有人のハズですが、営業時間内で閉まってるのはお盆だから…?

P1018508.jpg

駅舎内待合スペース。

P1018510.jpg

駅前通りを少し進めば国道5号線。
その先、駅からおよそ350mで蘭島海水浴場という近さ。
以前は海水浴客がかなり多く、臨時列車も走るほどだったようですが、
今はかつての賑わいは無くなっているとか。
国道に出た所にあるセブンイレブンは売上日本一だったらしいです。

P1018512_20190623051855c2b.jpg

これはペンキ塗りたて。

P1018515_201906230518560ef.jpg

駅前通りで振り返って蘭島駅。背後に山が迫る。
写真では分かりませんが、駅裏に蘭島川が流れています。

P1018520_201906230518584b7.jpg

今度は再び倶知安方面へ向かう17:08発の列車まで、蘭島での滞在時間は17分間。
あまり時間がない中ですが、頑張って海を見に来ました。

P1018523.jpg

蘭島海水浴場は遠浅で家族連れには根強い人気があるそうです。

1903年に開場して以来、100年以上の歴史を持つ北海道内最古にして
道内屈指の海水浴場である。
 (wikipediaより)

砂浜の西側は畚部(フゴッペ)岬の荒々しい岩場。

P1018524.jpg

少し海を眺め、踵を返して駅へ。
自分が乗る列車に合わせて?アベック(死語)が駅舎へ。
見た感じ海水浴客という訳ではなさそうですね。地元の方かな?

P1018525.jpg

最後は蘭島駅の跨線橋を愛でて、滞在時間終了となりました。
正直、駅舎よりもこの跨線橋の方が見応えあるのでは?という印象でした。

次の蘭島17:08発の列車は長万部行き。
何とか座席を見つけましたがさすがに窓際には座れず。
写真撮影はできない中、今宵の宿のある次の下車駅まで大人しくしておりました。。。



続く


スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/2372-bbdf8862
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)