FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2017.8 夏旅・北海道編 第21回 落部散策と落部駅
P1019198_201907162342096a9.jpg

八雲駅前から函館バスで24分、落部駅前バス停に8:27着。
「駅前」バス停ですが、バス停が国道沿いにあるのに対して駅は少し通りを入った場所に
あるので少しですが離れてますね。
落部の地に降り立ったところ、ちょうど特急北斗が走り去って行きました。

P1019202.jpg

落部に来たのは木造駅舎が目的。
ただ接続の関係で1時間の持ち時間があるので、もちろん町内散策を。
国道から落部交差点を曲がって海の方へ向かいます。
八雲の町ほどではないですが、ここもそれなりの規模の集落です。

P1019207.jpg

一瞬、落雪が落部に見えてしまう。因みに読みは「おとしべ」です。
8月ですがこっちでは紫陽花がまだ見られるんですね。

P1019208.jpg

こんな劇場風?体育館風?の物件も。何なのかは不明。

P1019212.jpg

落部漁港。

P1019216.jpg

なかなかの規模の漁港でしたね。ブイの山。

P1019219_201907162342480b9.jpg

鳥居や本殿、境内がやたらと綺麗だった落部八幡宮。

P1019224.jpg

散策した後は、9:29発の列車に乗るべく落部駅へ。

P1019226_201907162342599b7.jpg

落部駅(北海道二海郡八雲町落部)
1911年開業。屋根が高くてチョコっと三角屋根、北海道らしい木造駅舎というべきですかね。
1991年改築の木造駅舎で、比較的最近ですね。
主要駅以外は無人駅がデフォかと思いきや、ここ落部は簡易委託の有人駅。
まぁ、逆に考えれば「主要駅だから」ということになるんでしょうか。

P1019230_20190716234300850.jpg

ホーム側から眺める木造駅舎。
正面よりもこっちの方が好みですね。

P1019237_20190716234301108.jpg

駅舎正面側に掲げられた案内板?
何とも形容しがたい字体ですけど、何故か味がありますねぇ。

P1019244.jpg

片面+島式の2面3線。
島式ホームへは駅舎のすぐ前にある構内踏切でのアクセス。

P1019247_20190716234314617.jpg

落部9:29発の函館行き普通列車はキハの単行。
途中からの乗車でいい席なんか無いだろうなと思っていたら、意外にすいていて
海側の窓際の席を確保できたのは良いですが、それはそれでJRが心配ですよね…。



続く


スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/2387-4181632e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)