FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
113位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2017.8 夏旅・東北編 第18回 秋田内陸線~前編
P1010491_20190825120105418.jpg

鷹巣~米内沢を未乗区間として残しつつ、初の秋田内陸線の旅が始まります。
上の写真は米内沢の次の桂瀬駅。小さな駅舎は木造でしょうか…。

P1010493_2019082512010640f.jpg

田園地帯を行く秋田内陸線。
青空が見られたのはこの辺まででしたかね…。

P1010495_2019082512010874f.jpg

温泉施設・宿泊施設「クウィンス森吉」を併設した阿仁前田駅。
相対式ホームの交換可能駅です。

P1010497.jpg

沿線では毎年7~9月に田んぼアートが作られています。
阿仁前田~前田南間にあったのは、「冬の秋田犬」。

P1010500_20190825120158da8.jpg

沿線に5ヶ所あり、毎年作られる場所は恐らく同じ。
1ヶ所は鷹巣駅からすぐのところにあるので、それは見逃していますね…。

P1010506.jpg

小渕~阿仁合間には、「秋の秋田犬」。

P1010508.jpg

13:28、終点の阿仁合駅に到着。
ここで13:43発の角館行きに乗り継ぎます。

P1010509.jpg

島式ホームに並ぶ2編成。右側の赤色の列車が、次の角館行き。

P1010510.jpg

カラフルな車両が並ぶ阿仁合駅構内。
車庫と検修施設があり、秋田内陸縦貫鉄道の全ての車両がここの所属だとか。

P1010511_2019082512021363e.jpg

阿仁合駅(秋田県北秋田市阿仁銀山字下新町)
1936年に阿仁前田から延伸した阿仁合線の終着駅として開業。
1963年までの27年間ずっと終着駅でしたが、その後延伸されて途中駅に。
上述のとおり車庫もあり、折り返し列車の設定もある、秋田内陸線の中核を成す駅です。

駅舎は大柄な山小屋風。
自分の訪問後の2018年に大幅なリニューアルがあったようで、基本形は変わってませんが
外見は少しシックな感じになっています。

P1010513_20190825120215318.jpg

旧阿仁合町の中心地。
余裕のあるプランが組めればここは歩いて見たかった…。

P1010520_2019082512021612b.jpg

阿仁合駅の中にあった売店で少し飲み物を調達し、ここから秋田内陸線・後半戦です…。



続く


スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/2418-023089db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)