FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
113位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2017.8 夏旅・東北編 第20回 飯詰駅の木造駅舎
P1010572.jpg

秋田内陸縦貫鉄道の旅を終えた後、角館の町はスルー。
こまちで大曲までやって来て普通列車へ乗り換えです。

P1010573.jpg

訪日観光客へ東北観光をアピールする目的で新幹線の車体に付けられたという、
「Treasureland. TOHOKU−JAPAN」のロゴマーク。
コレ今もあるんですかね…?

P1010574_2019090117471096e.jpg

飯詰駅(秋田県仙北郡美郷町上深井字谷地中)
1905年開業。渋めの木造駅舎のある駅。

P1010575_20190901174712155.jpg

タクシーが常駐しているようですね。
ここからは湧水の町・六郷、雄物川水運で栄えた町・角間川が近いんですが、
バス路線はなく、近いといっても3-4kmあるので歩ける距離でもないため、
行くならタクシーしか無さそうです。

どっちも行きたい町なんですけどね…。
大曲と横手からはそれぞれバスが出てますが。

P1010576.jpg

駅舎は昭和17年なので1942年築。

P1010578.jpg

横手駅管理の簡易委託駅。
窓口はまだまだ現役。

P1010579.jpg

2018年度、一日平均乗車人員は133人。
ベンチの数は割と多め。綺麗なお花が飾られていました。

P1010580_201909011747241e1.jpg

飯詰駅には木造駅舎を見るために結構無理やり立ち寄るプランになっていて、
15:55着で逆方向15:59発の列車に乗るまで滞在時間は僅かに4分間だったのでした。
要は列車待ち合わせの時間を使って駅舎を見ただけ、という…。

再び大曲方面に戻って次の訪問地へ…。



続く


スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/2420-979767a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)