FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
113位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2017.8 夏旅・東北編 第23回 羽越線の車窓から
P1010707.jpg

前夜は由利本荘市内のビジネスホテルに宿泊。
この日は5:29始発の普通列車に乗るためにかなり早くから始動します。
夏で日の出が早いだけにもう明るい市内。それでも5時なので人影はほぼありません。

P1010709.jpg

羽後本荘駅。
本荘は町を歩いてみたいですし、由利高原鉄道にも乗らないといけないんですが、
今回は他との兼ね合いで全部スルーしてしまいます…。

P1010714.jpg

寝坊することなく、ちゃんと予定通り5:29発(羽後本荘始発)の列車で出発。

P1010720_20190901175025785.jpg

まだ明るくなりきっていない、早朝独特のぼんやりとした雰囲気の中、
列車はにかほ地方を南下して行きます。

P1010722_2019090117502677c.jpg

進行方向左(東側)には鳥海山。

P1010730_20190901175036dec.jpg

なかなか海に近づかない羽越本線。
集落越しに日本海を眺めながら。

P1010731_20190901175038941.jpg

沖の方に浮かぶ平たい島は、酒田市に属する飛島。

P1010734.jpg

秋田県から山形県に入って最初の駅、女鹿駅は多くの普通列車が通過してしまう
訪問難易度の高い駅。この列車は停車する便でしたが、下車するプランは組んでません。

P1010733.jpg

というのも、秘境感のあった旧駅舎が2016年の改築でこんな感じに更新されたので…。

古い駅舎を愛する旅人にとっては近年は時間との戦いですね、ホント。
「いつまでもあると思うな木造駅舎」は名作だと思います。(なんのこっちゃ)

P1010739.jpg

そしてこの日最初の下車駅、吹浦6:12着。



続く


スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/2423-21f4ee7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)