FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2017.8 夏旅・東北編 第26回 象潟・九十九島の風景
P1010830_20190901175622e32.jpg

上浜から路線バスで終点・象潟駅に移動して来ました。7:31着。

象潟駅の駅舎は昭和中期っぽいコンクリ平屋建て。
出入口は2012年の秋田デスティネーションキャンペーンの際に手が加えられたんだとか。
象潟で「きさかた」。まぁ、難読の部類ですよね。

P1010832.jpg

見たことのあるタッチの絵。
作者である池田修三氏は象潟出身の版画家。(2004年逝去)

P1010835.jpg

駅周辺はにかほ市になる前の旧象潟町の中心街。
にかほ市になった後も旧象潟町役場が市役所本庁舎になるなど、
ここが中心的存在ってことで良いんですかね…?
仁賀保町と金浦町、そして象潟町、合併までは紆余曲折があったみたいですけどね。

P1010840_201909011756276bb.jpg

駅前通りを歩くと、至るところで池田修三氏の絵が目に入ってきます。

P1010844.jpg

振り返って象潟駅。

P1010850.jpg

駅前通りを真っ直ぐ進むと、そこは日本海。
象潟海岸は日本の渚百選、日本の夕陽百選に選ばれているそうです。
朝からずっと空はどんより…。もうちょっと明るかったら印象もまた違うんでしょうけど。

P1010857.jpg

はい、ここで私、大チョンボをぶちかましました。
次に象潟から南下する普通列車の発車時間を間違って記憶していて、
間に合う時間に戻ったハズが、見事に目の前で列車を逃してしまいました…orz

P1010860_201909011756400dc.jpg

急いでリカバリー策を練るも、その場で妙案は浮かばず。
結局次の10:25発の酒田行きを待つしかない、との結論に至りました。

失意の中、特にすることも思いつかずに待合室で高校野球中継を眺める自分…。
(この試合、盛岡大附vs済美はこのあとお互いに満塁ホームランを打ち合う大味な試合、
 いい意味でバカ試合になって行きます…)

P1010858.jpg

最初は脱力してましたが、さすがに2時間ちょいもずっと高校野球を見るのはナイ。
気を取り直して駅舎内に同居している観光案内窓口に相談すると、駅から北に1.5km
くらいのところに九十九島という景勝地があること、そして駅のレンタサイクルがあることを
教えて貰い、自転車でそこへ行ってみることに。

P1010884.jpg

こんな赤いママチャリに乗って、九十九島が眺められる場所として教えて貰った
「道の駅 象潟 ねむの丘」へやって来ました。さすがに自転車だと早い。

P1010867.jpg

温泉も併設している割と人気のある道の駅。
九十九島の展望台も兼ねているようで、道の駅にしてはかなり高い6階建ての建物の
その6階展望室から陸側に九十九島を眺めることができました。

P1010882.jpg

九十九島は陸地にいくつもの島があるように見える不思議な光景。
大昔は本当の島だったところで、隆起して今のような陸の島々となったそうです。

P1010883_20190901175651f32.jpg

江戸時代には「東の松島、西の象潟」と称されるほどの景勝地だったとか。
いかにもブラタモリで紹介されそうな場所ですが、意外にもまだみたいですね。

P1010880.jpg

展望室から象潟の家並み。

九十九島は予定外の訪問でしたが、素晴らしい奇観で見応え充分。大満足でした。
象潟で過ごした分、次の酒田散策ができなくなりましたが、こういう体験が却って
記憶にも深く残るもんですよね…。

今度は余裕を持って駅へ戻り、レンタサイクルを返却。
案内窓口の方に俺を言ってから、10:25象潟発の列車で再び山形県へ。。。



続く


スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/2426-800c78e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)