FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2017.8 夏旅・東北編 第31回 鳴子温泉街を歩く
P1011088.jpg

P1011090.jpg

P1011089.jpg

P1011092_20190921091918d87.jpg

P1011094.jpg

P1011097_20190921091921fc6.jpg

P1011104.jpg

P1011105.jpg

P1011106.jpg

P1011109.jpg

P1011110.jpg

P1011113_20190921092026735.jpg

P1011127.jpg

P1011132.jpg

瀬見温泉、中山平温泉に続いては最もメジャーな鳴子温泉で途中下車。17:12着。

雨がしとしとと降り続く中、鳴子温泉街を歩きました。
ここに来るのは大学生に一度車で来て以来。15年以上ぶり。

前回も入った滝の湯に再びお邪魔。
白濁の湯を思う存分楽しませて頂きました。
過去にカメラ撮影によるトラブルなんかもあったようで、撮影厳禁の注意書きも。
ひきりなしにお客の来る空間、さすがに撮れませんよね、普通。。。

風呂上りには湯けむりの上る鳴子の町を散策して回り、ラストは町にある食堂で
夕食を頂きました。(昼食が抜きだったので、本日2食目!)

町じゅうにこけしが散りばめられ、至るところに湯けむりや湯口など温泉を感じられた
鳴子温泉歩きでした。
食後は駅近くの酒屋さんで買ったワンカップ「鳴子の湯」を飲みながら、
鳴子温泉19:00発の列車でこの日最後の移動となります。。。

東鳴子温泉や川渡温泉は今回はスルー。
また今後の課題として残しておくことにしましょうかね。



続く


スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/2432-90e43a18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)