FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2018.11 錦秋中国山地 第7回 神竜湖散策
P1014836_2019100505061062f.jpg

P1014838.jpg

P1014845_20191005050613630.jpg

P1014852_20191005050614e32.jpg

P1014856_20191005050615dce.jpg

P1014864_20191005050625900.jpg

P1014866_20191005050626e65.jpg

P1014867.jpg

P1014868.jpg

P1014869_20191005050631eef.jpg

P1014878.jpg

P1014883_201910050506432dd.jpg

P1014889_2019100505064549f.jpg

旅は県境を越えて広島県へ。
東城から県道25号線を進み、帝釈峡にある神竜湖へやって来ました。
神竜湖は帝釈川ダムによって形成されたダム湖で、帝釈峡観光の拠点でもあります。

神石高原町立歴史民俗資料館の近くの有料駐車場に車を停め、遊歩道をブラブラと。
あいにくの空模様にも関わらず、割と訪れている観光客は多かったように思えました。
湖?帝釈川?に架かるトラス橋である桜橋や神龍橋と巡り、最後は湖の東側にある
駐車場へ。
ここ神竜湖で紅葉が最も見頃を迎えていたのがこの東側の駐車場にある木々でした。
ラスト6枚は全てそこで撮影したもの。何で駐車場で写真撮っているのか、とは思いつつ…。

帝釈峡は広島の県北を代表する観光地。
広島に住んでいた中高生時代、家族旅行で一度「上帝釈」と呼ばれる神竜湖よりも
上流のエリアを自転車で走ったことがありました。奇観で有名な雄橋などはこの時に
訪れていますが、神竜湖には来なかったので、当時を補完する今回の訪問となりました。

雨に濡れて靄のかかる帝釈川は、静けさと相まってえも言えぬ雰囲気を醸し出して
いたように感じられました。何だかそこにいるのが怖くなる感じも。
晴れていたらまた印象も全然違うものになっていたのかも知れません。
そういうところも巡り合わせ次第だなぁ、と思うのでした…。

また次回以降もしばらく広島ネタが続きます…。



続く



スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/2449-dd902071
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)