FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
97位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
10位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2018.11 錦秋中国山地 第19回 雲南・吉田の町並み
P1015303_20191022003401a3e.jpg

八重滝散策に続いては、旧掛合町はパスして同じ雲南市の吉田へ。
奥出雲周辺は広島側も含めてたたら製鉄が盛んに行われた土地ですが、
ここ吉田はその中でも知名度の高い鉄の町だと思います。

P1015285.jpg

高低差のある坂の町が展開する吉田。
観光客でも停められる駐車場は坂の下の吉田川沿いにありました。

P1015295.jpg

P1015300.jpg

メインストリートの裏手には細い路地が配されています。

P1015306.jpg

メインストリートの坂を下から上って行こうと思ったところ、北へ続く細道がとても魅力的で
思わず少し寄り道を…。

P1015315_2019102200341358b.jpg

円寿寺というお寺さんへと続く道。渋い落ち着いた雰囲気です。

P1015316_20191022003414576.jpg

郵便配達のバイクが行く風景。何だかとても絵になります。
日本郵便のポスターとかでありそうなひとコマ…、は言い過ぎか。

P1015317_20191022003415b7b.jpg

メインストリートの坂の始まりにある田部家の土蔵群。
田部家は吉田を代表する鉄山師。吉田発展の常に中心にありました。

P1015322_20191022003418a70.jpg

田部家土蔵群と紅葉。

P1015321_2019102200341781f.jpg

P1015324_2019102200342702e.jpg

坂道に展開する吉田の町並み。
通りの路面はちゃんと整備されている感じですね。
吉田では江戸末期に一度大火に見舞われていて、今の町並みは
その後に再建されたもの、ということになります。

P1015326_2019102200342875d.jpg

坂の途中にある、「商工会館」と書かれた洋風建築。
1931年に吉田村の産業組合事務所として建てられたもので、木造2階建て。

P1015328_20191022003430a49.jpg

P1015330_201910220034318a3.jpg

奥出雲に開けた鉄の町は、見ごたえのある町並みを今に残していました。
週末でしたが観光客の姿が寂しい感じだったのは残念。
まぁその分静かにゆったりと散策できたんですけどね…。



続く


スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/2461-f56fa6f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)