FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
97位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
10位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2018.11 錦秋中国山地 第20回 可部屋集成館の紅葉
P1015332_201910220034330da.jpg

P1015338.jpg

P1015341_201910220034460fb.jpg

P1015346.jpg

P1015347_201910220034495df.jpg

P1015355.jpg

P1015356.jpg

P1015358_20191022003522a2c.jpg

P1015364.jpg

P1015367.jpg

P1015368.jpg

可部屋集成館(島根県仁多郡奥出雲町上阿井)
奥出雲の最深部と言うべきか、広島との県境の近い国道432号線沿いにあるスポット。
こちらも鉄山業で栄えた櫻井家の住宅・庭園を中心とした歴史資料館になっています。
櫻井家は奥出雲の武将の末裔ですが、一時的に広島の可部に移った時期があったので
その後屋号を「可部屋」としていたそうです。

正面に丸窓を持つ旧櫻井家住宅は重要文化財に指定されています。
落ち着いた庭園のほか、敷地内を流れる沢が形成した紅葉谷も見応えアリ。

奥出雲の比較的マイナー紅葉スポットだと思って訪れましたが、見頃の週末のお昼前、
20台は停められる駐車場はほぼ満車で入るのに少し待つほどでした。
最近は立地に関わらずどこも混みますねぇ…。油断はできません。
敷地はそれほど広くなく、かといって狭いわけでもなく。
小一時間で見られる手頃なスポットだと思いました。

<可部屋集成館 基本データ>
営業時間 9:00~16:00
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日) ※12月中旬~3月中旬は休業
料金 庭園のみ 一般400円、大学高校生300円、中小学生200円
    集成館のみ 一般700円、大学高校生400円、中小学生300円
    共通券 一般1,000円、大学高校生650円、中小学生450円



続く


スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/2462-fdd3c7cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)