FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
97位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
10位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2017.12 年末帰省旅 第1回 太田宿の町並み
P1013293_20191110091115d38.jpg

長編が終わったとこですが、今回からまた長いのを始めようと思います。
年内には終わる見込みですので、お付き合い頂ければ幸いです。

今回はもう2年前ですね、年末に栃木に向かう恒例の寄り道旅です。
年末最終出勤日の夜に岐阜へ前のりしたので、旅の起点は岐阜になります。

P1013294_201911100911161cf.jpg

高山線の始発で美濃太田へ移動し、早朝の町歩きを…。
ここには中山道の太田宿の町並みがあるとのことで、そちらを目指してテクテクと。
写真は美濃加茂市役所。

P1013296.jpg

市役所のあたりから南側の区画に入った場所に、音羽浴場という銭湯を発見。
外観激渋の銭湯ですが暖簾が掛かっており、しっかり現役であることをアピールしてます。

P1013298_20191110091120e8e.jpg

男女とも暖簾がめくれ上がってましたが、多分コレ営業時間外はわざとこうするんですかね。
朝から開いてる銭湯ではないで、入るなら夕方以降に来るしかありません。

詳細は下記リンクからどうぞ。
岐阜のお風呂屋さんHP

P1013301.jpg

冬の張り詰めた空気。快晴の空にそびえ立つ風呂屋の煙突。

P1013304_20191110091129b03.jpg

もう少し南に下ると、木曽川にあたる一本手前を旧中山道が東西に通っています。

P1013305.jpg

中山道・太田宿。
古い商家と近代の商店、レトロなビルなど新旧混在している印象です。

P1013306_20191110091132731.jpg

1931年築という辰巳屋商店さん。
味わいのある町屋風建築です。

P1013307_201911100911342d3.jpg

住友液肥の看板。

P1013308.jpg

こちらの建物は地酒・御代桜の御代桜醸造さん。
明治26年(1893年)創業。

P1013310.jpg

こちら旧太田脇本陣・林家住宅。
建家は1769年築。江戸時代中期から残る歴史的建造物で、国の重要文化財。

P1013315_2019111009114549d.jpg

道の上には、御代桜酒造さんの蔵と蔵とを結ぶ空中廊下が。
ここは脇本陣前から北へと続く路地。(写真は南向き)
ここで中山道とは別れてこの道を北へ、駅へと戻ります。

P1013320.jpg

戻りは行きに歩いた同じ駅前通りを歩くのは芸がないので、一本西側の細道を行きました。
何だかイイ具合のカーブあり、交差点に渋い物件ありでなかなか面白かったですね。

P1013321.jpg

さぁ、早朝の準備運動(?)は終了。
駅に戻って旅は本格始動となります…。



続く


スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/2472-0f94afd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)