FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
112位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2017.12 年末帰省旅 第13回 岐阜散歩~問屋町アーケード
P1013691_20191128233518417.jpg

P1013692.jpg

P1013696.jpg

P1013697.jpg

P1013700_20191128233533cba.jpg

P1013701.jpg

P1013703_20191128233536e15.jpg

P1013707_20191128233537473.jpg

P1013708.jpg

P1013709.jpg

P1013712_20191128233650294.jpg

P1013713_201911282336515aa.jpg

P1013716_20191128233653b54.jpg

岐阜散歩の仕上げは、岐阜駅前北西方向に広がるディープなアーケード街。
戦後に繊維産業で栄えた頃の名残り。今はひと気のない空間が広がるのみですが、
平日昼間だったらまた違うんですかね…。
大阪鶴橋の巨大アーケード迷路もそうですが、異空間に迷い込んだようで、
怖いような、でももっと深く入り込んでみたいような、複雑な気持ちになります。

魅力的な場所でずっと残っていて欲しいところですが、そうは問屋が卸さない。
ディープでレトロな場所と聞くとすぐ連想してしまう「再開発」の文字。
ここの問屋町も岐阜駅前に一等地ということもあり、当然のように再開発の話があって、
もう既に問屋町の南西は高層ビルやホテルに変わってしまっています。
こういうところを消し去ってしまうんではなく、うまく売りにできないもんですかね…。

何というか鬱々とした気分になってしまいます。
今後の動向にも注目して行きたいですね。

さて、この岐阜散歩を以て初日の記事は終了となります。
まだ明るい時間ではありますが、この日のうちに青春きっぷで東京へ向かうため…。

次回からは旅の2日目(=最終日)になります。



続く


スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/2485-4791d6c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)