FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
112位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2017.12 年末帰省旅 第17回 寄居駅と長瀞駅
P1013823_20191128233919fb2.jpg

波久礼からひと駅戻って寄居駅。
戻ったのは波久礼を通過する急行に乗るためです。

寄居はJR八高線、東武東上線、そして秩父鉄道が乗り入れる一大ターミナル駅。
ですが自分好みのローカルな雰囲気が漂っています…。

P1013826_2019112823392108e.jpg

広い構内に多くの側線。
3社がそれぞれ島式ホームを持ち、合計で3面6線を有します。
上の写真は秩父鉄道ホームから見るJRホーム。

P1013830.jpg

P1013832_20191128233936978.jpg

15分間あるので駅前に出てみました。
橋上駅舎で南北に出られますが、こちらは南口。
地図で見る限りではこの南側が町の中心部みたいですね。
駅前はいい具合に草臥れた感じの風景が見られました。

寄居は荒川が秩父山地から関東平野に出たところに形成された扇状地に開けた町。
タモリさんの好きな「きわ」の町です。今回は時間がないけどいつか町歩きもしてみたい…。

P1013831_2019112823392444c.jpg

寄居駅の橋上駅舎。特にコレといったコメントは浮かびません。(辛辣)

ここからは、寄居9:03発の急行秩父路2号で長瀞までワープ。(と言っても4駅ですが)
秩父鉄道の急行は有料(\210)なので、窓口で急行券を購入します。

P1013836_20191128233937e5a.jpg

そしてやって来た長瀞駅。9:19着。
こちらでは木造駅舎が迎えてくれます。

P1013837.jpg

片面+島式の2面3線。写真は構内踏切近くから撮影しています。
木造駅舎に長い上屋が続く姿が良いですね。

P1013839.jpg

長瀞駅(埼玉県秩父郡長瀞町大字長瀞)
1911年に宝登山駅として開業。1923年に今の長瀞駅に改称しています。
木造駅舎は駅開業当初からのもの。

「開業当時のままで残され、歴史を物語る木造建築の駅」として、1997年に
関東の駅百選に選ばれていますが、近年外装の工事を受けてるっぽいです。
選定理由から外れてしまうのでは…?と危惧。

P1013840.jpg

長瀞駅はその名のとおり、荒川の長瀞渓谷、それに宝登山観光の拠点。

この先の秩父からここ長瀞まで西武鉄道の列車も乗り入れています。
土日には池袋から長瀞直通の列車があるんですね。

P1013841.jpg

外装は新しくなりましたが、駅舎内部はとても味わい深い姿を留めていました。
観光拠点駅であり、当然ですが有人駅で窓口はバリバリ現役。

P1013844_20191128234003de4.jpg

近年は外国人観光客が多いようで、一日平均乗車人員は増加傾向にあります。
2017年度で708人。

P1013843_20191128234001c3a.jpg

駅舎前から西、宝登山方面へ続く道。
宝登山神社の一の鳥居がデカイ。

P1013845_20191128234004588.jpg

長瀞駅の駅舎全景。
駅前に松の木があるのがポイントでしょうか。

P1013849_2019112823400648b.jpg

駅南側の踏切を渡って駅の東側、長瀞渓谷へと続く土産物屋通りを進みます…。



続く


スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/2489-caa12ef1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)