FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
112位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2017.12 年末帰省旅 第18回 長瀞岩畳と上長瀞駅
P1013852.jpg

渋い土産物屋さん通り。
この日は大晦日、時間は9:30頃。人通りはかなり少なかった…。

P1013853_201911282340327ed.jpg

駅から200mほど進むと、長瀞渓谷に出ます。結構近いですな。
荒川が作り出した約6kmに渡る景勝地。

絶景を船から眺められる長瀞ライン下りの乗船場がありましたが、人影なし。
冬はこたつ舟が運航しているようですが、さすがに寒いので観光客自体も
少ないのかもしれませんね。

P1013855_2019112823403384e.jpg

P1013856_20191128234035475.jpg

川沿いに広がる有名な長瀞の岩畳。
きわの方まで自由に歩くことができますが、ギリギリはさすがに危ない。

岩畳
三波川変成帯[* 1]と呼ばれる変成岩帯が地表に露出しているところ。
なめらかな壁面は、南北方向にのびる垂直の割れ目(節理や断層)にそって、
岩がはがれ落ちて形成されたと言われている。

Wikipediaより

P1013859_201911282340371bb.jpg

岩畳を少し歩いたあとは、長瀞駅ではなく隣の上長瀞駅へ向かいます。
駅間距離は1.1kmととても近く、岩畳からも1kmちょいなので普通に歩けますね。

P1013860.jpg

歩いたのは荒川に沿った南桜通り。
家並みは途中で途切れ、木々に囲まれた静かな道でした。

P1013864_20191128234055775.jpg

上長瀞駅(埼玉県秩父郡長瀞町大字長瀞)
1916年に国神駅として開業。1928年に今の上長瀞駅へ改称されています。
観光拠点の長瀞駅に比べるとひっそりとしていますが、駅舎はこちらの方が大柄ですね。

P1013866_201911282340569c2.jpg

木造駅舎ではなく、鉄筋コンクリート製。
昭和な雰囲気のレトロな感じが素敵です。

P1013868.jpg

業務委託の有人駅。秩父鉄道の各駅はどこも窓口が生きていて凄いですよね。
2017年度、一日平均乗車人員は164人。

P1013874_201911282340592f4.jpg

駅舎内はかなり天井が高い。

P1013876.jpg

ホームには旧字体の駅長室。

P1013878_20191128234109251.jpg

片面+島式ホームの2面3線。
上りホームにあった木造上屋が目を惹きました。

P1013884_20191128234110858.jpg

幅が大きく、カーブを描く1番ホームに下り列車が入線して来ます。
上長瀞10:04発の便で、更に奥へと分け入ります。。。



続く


スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/2490-225a9be8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)