FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
112位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2017.12 年末帰省旅 第19回 皆野駅の風景
P1013887_20191128234111183.jpg

上長瀞駅を出てすぐに荒川を渡る秩父鉄道。
荒川橋梁、別名を親鼻鉄橋といい、1914年架橋の近代土木遺産です。
全長153mは秩父鉄道最長の橋であり、荒川を渡る唯一の橋になります。

P1013888_20191201065710504.jpg

秩父鉄道の奥を目指しますが、歩みはゆっくりと…。
上長瀞から2駅目の皆野でも途中下車を行います。皆野、10:10着。
塗装の禿げた木造上屋に魅力を感じてしまうのは何故でしょう…。

P1013890_20191201065711f80.jpg

皆野駅(埼玉県秩父郡皆野町大字皆野)
1914年開業。こちらは古い木造駅舎が頑張ってます。
なだらかな角度の、エンジ色の屋根とひさし。なで肩、のようなイメージ。

P1013891_20191201065712a50.jpg

人口約9,500人の小さな町、皆野町の中心駅。漫画「のだめカンタービレ」の
作者・二ノ宮知子さんや、芸人のバナナマン・設楽さんの地元だそうです。

P1013892_2019120106571480d.jpg

こんな時代を感じる看板も大好物。
旅舘クーポンとやらは今でもあるのだろうか…?旅館じゃなくて旅舘だし。
下の割れたお酒の名前が気になって調べたら、秩父市の地酒・武甲正宗でした。

P1013893.jpg

今までのほぼ全ての駅が有人駅、ということでここもしっかり有人駅。
2017年度、一日平均乗車人員は537人。

P1013902_201912010657248a3.jpg

狭い駅前通りの突き当たりに立つ皆野駅。
駅前にはタクシー会社が並びます。

P1013903_201912010657255e3.jpg

駅前の十字路から県道43号線を北向きに撮影。「皆野 矢尾」の大きな看板。
あちらは家具インテリアを中心に扱っていた地元系百貨店、矢尾百貨店ですが、
残念ながらこの訪問(2017年12月)の少し前、8月末に閉店されていたようです。。。

P1013904.jpg

県道43号線と県道206号線の分岐にある火の見櫓。

P1013908_2019120106572864a.jpg

何となくやって来た皆野駅の北側の歩行者用踏切にて。

P1013911.jpg

同じ踏切から皆野駅構内。
片面+島式の2面3線。このタイプ多いですね。

P1013915_2019120106573738a.jpg

皆野での滞在時間は後続列車までの20分間のみ。
あまり大回りで散策することもできず、すぐに駅まで戻って来ました。

踏切から最短ルートで行くと、駅のすぐ横から出てくるかたちになりました。
この角度、正面から見るのとまた違って見えて良かった。

P1013920_20191201065739a17.jpg

10:30発の三峰口行き。
次はこの列車で、少しずつ進んで行きます。。。



続く


スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/2491-28f7bc00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)