FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
106位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2018.1 尾道玉島ぶらり旅 第5回 備後赤坂駅と大門駅
P1014500.jpg

尾道から岡山方面へ移動しつつ、木造駅舎に2ヶ所ほど立ち寄りましょう。
(写真は松永駅にて。何となく撮っただけですが…。)

P1014508_20191224213039ed9.jpg

福山のひと駅手前(西)の備後赤坂駅で途中下車。
エンジ色の瓦屋根の木造駅舎があります。

P1014510.jpg

備後赤坂駅(広島県福山市赤坂町大字赤坂)
1916年に水越(みのこし)駅として開業。
その2年後の1918年に現在の備後赤坂駅に改称されています。
調べると近くに水越郵便局はありますが、地名として水越は残っていないようですね。
駅の少し福山市街地寄りの津之郷エリアにあった地名のようです。

P1014513_2019122421304270f.jpg

2017年度、一日平均乗車人員は1,871人。
駅の少し西よりに福山中・高があるようで、学生さんの姿も多く見られます。

P1014514.jpg

建物財産標には大正5年6月とありました。
開業の年月とピタリ一致します。

P1014520_2019122421305522a.jpg

人口46万、中国地方4位の人口を誇る福山市。
福山駅のひと駅隣の備後赤坂駅周辺もベッドタウンなんですかね。
比較的山が近く平地が広がる感じではない赤坂ですけど、住宅は多めです。

P1014521_20191224213057302.jpg

備後赤坂からまた東へ。
広島エリアには新型車両が導入されましたが、岡山・山口エリアではまだ115系や
117系電車が活躍中。湘南色はほとんどなくなりましたけどね。

P1014524_20191224213058088.jpg

続いての途中下車は、福山を通りすぎて備後赤坂から3駅目の大門駅。
こちらにも古い木造駅舎が現役で活躍しています。
備後赤坂駅の駅舎よりも少しくすんだ感じの色の瓦屋根。

P1014528_20191224213059d08.jpg

大門駅(広島県福山市大門町大門)
1897年開業から120年以上の歴史を持つ駅です。
こちらも福山のベッドタウンで利用者は多く、2017年度一日平均乗車人員は2,518人。

P1014529_201912242131017cc.jpg

現在の木造駅舎の竣工は大正10年(1921年)。

P1014531_201912242131125f3.jpg

大門駅の南側は恐らく埋立地ですかね、こちらに新しい町が広がっている感じ。
駅正面になる北側とはレベルが合ってますが、南側とは高低差がありますね。

P1014532.jpg

駅前(北側)は古くからの町といった雰囲気。

P1014540.jpg

オカメインコのハルくん、見つかったのでしょうか…。。。

備後赤坂駅でも大門駅でも15分ほどしか滞在しなかったので、駅から離れられず
町の様子は見られませんでしたね。まぁ木造駅舎を見るのが目的なので…。

さて、更に西へと戻りながら旅は続いて行きます。。



続く


スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/2509-9358e6d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)