FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
102位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2018.1 尾道玉島ぶらり旅 第6回 倉敷・玉島の町並み~前編
P1014548_20191224213319983.jpg

次に向かうのは本旅行記の題名にも挙げている玉島になります。
玉島は倉敷市域で、新倉敷駅の南約3kmほどのに位置します。

アクセスはここ新倉敷駅から、両備バス・玉島中央町線を利用することになります。
新倉敷駅~玉島中央町の運行で、所要時間9分と短い路線です。
2018年、両備バスが自治体の格安バス導入に抗議するためにぶち上げた路線バスの
大規模廃止リストにこの玉島中央町線も含まれていましたが、今も存続しています。
便数は減っているようですが…。

P1014550.jpg

新倉敷駅10:40発で玉島中央町10:49着。
写真は清心町交差点にて。この辺から町歩きをスタートします。

P1014551.jpg

そしていきなりの裏路地。
清心町アーケードの裏手の道で、アーケードの途中で合流します。

P1014556_20191224213323cc7.jpg

清心町商店街アーケードにて。

P1014558_201912242133257f2.jpg

100mないくらいの短いアーケードは、営業中のお店が半数程度だったような印象。
廣珍という中華料理屋さんにちょっと惹かれました…。
お昼前でちょっと早いかな、というのと、町歩きの時間が足りなくなると困るので。

P1014561_201912242133377f2.jpg

清心町商店街を抜けてそのまま進み、大正橋で里見川を渡ります。
写真は大正橋から下流方向に見える昭和水門。
大正、昭和と続きますが、どうやら明治や平成は無いみたい。

P1014569.jpg

大正橋を渡った先、丁字路を左折。
南へ真っ直ぐに伸びていく仲買町の町並み。

P1014573.jpg

仲買町で錆びた銭湯の看板を発見。

P1014575_201912242133409a9.jpg

柳湯という銭湯だったところで、2006年頃に廃業されたんだそうです。

P1014576.jpg

通り沿いには虫籠窓のある商家が多く見られます。

P1014581.jpg

清酒「燦然」の醸造元、菊池酒造さんも仲買町に。

P1014583_202001111452151b5.jpg

モダン建築の鴨方屋呉服店さん。

P1014585.jpg

仲買町の南端の交差点角に立つこちらは旧玉島信用組合事務所。
1935年築の目を惹く近代建築で、仲買町を代表する物件。

P1014588.jpg

玉島散策はまだまだ続いて行きます…。



続く


スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/2510-44455e74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)