FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
106位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2018.1 尾道玉島ぶらり旅 第11回(最終回) 勝間田駅の木造駅舎
P1014799_20200112135757aa6.jpg

津山から利用したのは、路線バス(中鉄バス)の勝間田駅前線。
一日4往復と便数は多くありませんが、姫新線も多くないので上手く合えば使えますね。

⇒ 勝間田駅前線 時刻表

駅が終点なのでそのまま終点まで乗れば良いところ、一つ手前の「勝間田」で下車。
こちら側に古い町並みがあるとの情報があったので…。
先にホームと木造駅舎が見えてますね。

P1014800.jpg

バス停のある国道179号線から旧街道筋へと向かう道。

P1014802.jpg

旧出雲往来、勝間田宿の町並み。
路面が石畳になっており、景観を整備する意思が伝わって来ます。

P1014803_202001121358128b4.jpg

勝間田宿で随一の存在感を持つこの洋風木造建築は、旧勝田郡役所。1912年築。
勝央町郷土美術館として利用されていましたが、新館ができたことでこちらは閉鎖。
2006年に国の登録有形文化財に指定されています。

P1014809.jpg

歴史ありそうな建物が道沿いに点在しています。
あと、旧街道沿いの水路に鯉なんかも泳いでましたが、上手く撮れず写真はありません。

P1014814_202001121358156e2.jpg

あまり時間がないので町歩きもそこそこに駅へと向かいます。

P1014820_20200112135816fba.jpg

そして勝間田駅の木造駅舎とご対面。
この駅、この6年前の旅で訪問予定だったんですが、美作江見駅のホルモンうどん屋さんが
居心地良くて行くのを諦めたんですよね…。まさか訪問に6年かかるとは思いませんでした。

⇒ 2012.4 因幡美作紀行 第22回 美作江見駅とホルモンうどん

P1014822_20200112135828a0e.jpg

勝間田駅(岡山県勝田郡勝央町勝間田)
1934年に姫津西線の駅として開業。1936年に姫津線、続いて姫新線所属に変更。
改装された感のない色あせ具合の木造駅舎が素敵な駅です。

P1014823_20200112135829cd4.jpg

駅名板も木製ですね。
これも味があって良いなぁ…。

P1014825.jpg

津山駅管理の簡易委託駅ですが、この時は窓口は営業していませんでした。

P1014826_20200112135832991.jpg

2017年度、一日平均乗車人員は144人。
勝央町の中心地だけあって、絶対数は多くないですが、姫新線のこの区間では
最も利用者が多い駅になっているようです。

P1014836_20200112135849735.jpg

おかやま国体でなぎなた競技の会場になったようですが、2005年ってかなり前ですよね。。

勝間田は相対式の2面2線で交換可能駅。
ちょうど津山行きの列車が先にやって来て待ち合わせ停車中。

P1014828_202001121358348f6.jpg

勝間田駅のタブレットマーク。もうタブレットは使われていないハズですが、
駅舎の新しい柱にもちゃんと付け替えられるものなんですね。

P1014838_20200112135850f69.jpg

そして近づいて来る佐用行き普通列車。
この列車に乗り、帰路へ。
このあとは暗くなったので写真撮影はせず、姫路経由で大阪へと戻りました。。。

以上で本旅行記は終了。尾道、玉島に福渡に勝間田、効率よりも行きたいところに
ピンポイントで訪れるという旅になりましたね。
冬の日帰り旅は活動可能時間が短いのが難点ですよねぇ。



スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/2515-6c056e8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)