FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
93位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2008.10 白川郷を目指す旅 第4回 白川郷初訪問
今回の旅ネタはこれが最終回となります。

高山の朝市を歩いた後は再び車に乗り込み、この旅の目的地である白川郷へ。
高山市内から高山清見道路(無料)経由、飛騨清見ICから東海北陸道ほ北上します。
東海北陸道の飛騨清見~白川郷にある飛騨トンネルは長さ10,710mもあり、
道路のトンネルとしては日本第3位です。

因みに…

1位:関越トンネル(関越道)下り10,926m/上り11,055m
2位:山手トンネル(首都高中央環状新宿線)10,900m
3位:飛騨トンネル(東海北陸道)10,710m
4位:アクアトンネル(東京湾アクアライン)9,610m
5位:恵那山トンネル(中央道)下り8,489m/上り8,649m

3連休中日、昼前頃に白川郷ICを出たところから渋滞スタート。
料金所から下の一般道までも結構長い連絡道路になってますが、
そこから詰まってました。下手すると高速道路本線までも伸びそうな感じ。

小一時間かかって白川郷の外れに設置された寺尾臨時駐車場へようやく駐車。
無料シャトルバスで白川郷へ到着した時は既に午後…。
結構疲れますね。連休の宿命か。

http://shirakawa-go.org/lifeinfo/info/kankou/p-map.html
↑白川郷の駐車場情報はこちらから

PA132946.jpg

憧れ続けた白川郷、初訪問達成です!
メイン駐車場側から庄川にかかる吊橋を渡ると、至る所に合掌造り家屋が。

PA132953.jpg

ここの3つ並んだ合掌造りが一番印象に残る風景でしたね。

PA132961.jpg

国の重要文化財である和田家、県の重要文化財である神田家・明善寺・長瀬家は
一般公開されていて、内部見学が可能となっています。
上の写真は和田家の2階部分にて。見学料300円。

PA132962.jpg

和田家から見た白川郷の風景。

PA132947.jpg

PA132956.jpg

PA132951.jpg

PA132950.jpg

好天に恵まれた秋の休日、ちょっと人は多かったですけど清々しい散歩が楽しめました。
白川郷はあまり広くはないので、ちょっと散策するだけなら1時間くらいからいけるかな?
しっかりと見て荻町城跡展望台まで上がるなら1時間半は最低でも欲しいですね。

この初訪問から僅か4ヵ月後にライトアップ撮影の為に再訪することになるんですが、
その時の話は既に記事にしてますね。

⇒ 2009年2月 白川郷ライトアップの記事


とまぁ、内容の薄い旅行記でしたが、これにて白川郷の旅、完結です。

スポンサーサイト





コメント

やっぱり白川郷は素晴らしいですね!
私が訪れたときは(30年くらい前)すでに観光地化されていて、
お土産屋さんが多いな~という印象しかありませんでした。

今なら本当の良さがわかるかも?
合掌造りの家、もう一度行ってみたいです!
[2011/09/19 22:31] URL | MAG #mQop/nM. [ 編集 ]

Re: タイトルなし
>MAGさま

30年前からお土産屋が多かったんですか!!
なら今は更に増殖してるのは間違いないですね。。。
白川郷は世界遺産の指定を受けてから環境が大きく変わった例として取り上げられるほど、
高速の開通もあって観光客が激増(3倍?)しました。
合掌造りの集落が素晴らしいのは間違いありませんから、
あとは集まる人々がマナーを守っていきたいものです。
[2011/09/20 02:22] URL | ねじまきてつや #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/260-a8251eef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)