FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2008.3 岐阜明智・日本大正村散策
今回は2008年3月、岐阜・明智にある日本大正村を訪れた時のネタです。

日本大正村
1983年、明智町(現恵那市明智町)の町おこしを目的に構想される。
有名な明治村(愛知県犬山市)、マイナーな日本昭和村(岐阜県美濃加茂市)と
合わせて三都物語ならぬ「三村物語」と謳ってます…。
明治村や昭和村は料金を払って村内へ入って散策するのに対して、
この大正村は明智の町の一部が大正村として指定されているだけなので
散策だけなら無料。いくつかある資料館に入館する場合のみ有料となります。

P3091801.jpg

こちら大正村役場。1906年(明治39年)築。
1957年(昭和32年)までは明智町役場として実際に使われていました。

2008年の訪問時で「大正97年」とのことだったので、
今年2011年は「大正100年」になるんですね…。 ※大正が続いていた場合

P3091800.jpg

大正村役場がある路地もいい感じです。役場はモダンですねぇ。

P3091810.jpg

明智は中馬街道沿いに栄えた宿場町。

中馬(ちゅうま)街道は三河湾で取れた塩を信州へと運ぶ「塩の道」。
メインルートは岡崎豊田あたりから足助を経由して飯田方面へ伸びる道ですが、
その別ルートとして名古屋から瀬戸、土岐を通り、ここ明智を経由する道もあり
どちらも「中馬街道」と称しています。
中馬とは、江戸時代にあった馬を利用した運送組合のことだそうです。

P3091807.jpg

大正村内は資料館見学も良いですが、古い町並みの方が更に魅力的。

08030902中馬街道の家並み

味のある「さつき旅館」さん。現役です。

P3091811.jpg

銀行蔵(明智郷土館・日本大正村資料館)にて。

P3091814.jpg

大正ロマン館では大正天皇についての展示が興味深く、勉強になりました。。。

ろくな写真が残ってないのが残念ですが、きっと今行くと果てしなくシャッターを
切りまくってしまいそうな味のある町並みがここにはありました。
ホント、行ったのに明智駅の写真を撮ってないとか、考えられません(悔)

近くの岩村と合わせてもう一回行ってみたい場所です…。


スポンサーサイト





コメント

大正村、いいですね~!
行ったことはありませんが、存在は知っていました。
大正は僅か15年しかなかった貴重な時代ですから、
いつか私が行くまで町並みが残っていて欲しいです。

[2011/10/05 23:26] URL | MAG #mQop/nM. [ 編集 ]

Re: タイトルなし
>MAGさま

正直ここで大正時代について初めてちゃんと知った気がします。
(もう大半忘れていますが!!)
町並みも素晴らしいですし、明治村・大正村・昭和村の中では断然お勧めですね。
明智鉄道を使ってゆっくりと訪問するのが理想的?
[2011/10/06 13:15] URL | ねじまきてつや #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/279-b45fa959
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)