懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
160位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2010.8 香港・流浮山の海鮮と湿地公園
P8082146.jpg

地球の歩き方「香港」にも紹介されている流浮山という
海鮮料理屋が並ぶところへ行って来ました…、ってもう一年以上前ですけど。

MTR西鉄線・天水圍駅下車、2階建てバスのK65番か、ミニバスの33,34,35番で流浮山下車。
だいたい10分程度ですぐ着きます。

流浮山は香港の北西部、大陸側のシンセンがすぐ目の前に見える、香港で言えば
かなり外れの方に位置する町、というか集落です。

P8082153.jpg

バス乗り場から海に向かって細い一本道が続き、道沿いに海鮮料理屋が並びます。
ここは地元香港人率が高かった気がしますな。
海に近付くと料理屋が途切れ、海鮮市場?のような場所に。(上の写真)

P8082154.jpg

海に出ると、そこでは貝の干物(牡蠣かな?)を売るおばちゃんが居るのみ。
結構繁盛してました。

海の向こうはシンセン。海は珠江河口の影響もあってここら一帯はいつも泥水のような色…。

P8082157.jpg

再び海鮮料理屋ストリートへと戻り…

P8082158.jpg

こちらのお店でお昼にしました。写真なし(涙)
店の前の生簀で「これとこれと…」と注文。料金は重さで決まります。
適当にたくさん取る店のおばちゃんに、「そんなに要らん」と言ったり、
結構注文する作業だけで疲れます…。


昼食後、流浮山だけじゃあ物足らん、ということで近くの湿地公園へ行ってみます。

P8082159.jpg

香港湿地公園
香港北西部、シンセンとの間に広がる湿地帯はラムサール条約でも登録された貴重な場所。
ここに2006年に開園した、自然や環境保護について学べるテーマパーク。
大人HK$30、子供HK$15也。

環境保護教育の展示が充実した屋内施設と、外の広大な湿地帯の散策路から成ります。

P8082172.jpg

週末に自然と戯れるのが大好きな香港人にも人気のスポットのようです。

P8082167.jpg

個人的には香港や中国に自然のままの湿地帯が残ってるなんて信じられないんですが…。

P8082165.jpg

ふと振り返ってみるとすぐそこまで迫る高層マンション群が。

香港北西部はMTR(地下鉄)が開業したことでどんどん開発が進んでます。
ここ湿地公園は自然と高層マンション群のちょうど境目にあることがよく分かります。。。

自然大好きな香港人なんでたぶん湿地帯はこれからも維持されていくことでしょう。


スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/307-86a2029a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)