懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
211位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2011.7 香港仔~遊覧船からの風景
前回に引き続いて香港仔の写真をアップしましょう。
今度は船に乗って眺めた風景です。

遊覧船は、海沿いの公園近くを歩いていれば呼び込みのおばちゃんが声を掛けてくるんで
その話に乗りましょう。相場は30分でHK$50(約500円)かな。
稀に呼び込みがいない時もあるんで、その時は…、頑張ってこちらから探すしかないですね。
因みに遊覧船と言っても専用の遊覧船ではなくて、サンパン船という、
地元の人が渡し船などに使ってる簡素な船での遊覧になります。

PA169060.jpg

サンパン船の船頭さんはみな経験豊富そう。
あくまで見た目の話ですが…。

PA169067.jpg

船は水上生活者が多い海峡を抜けて一度東へ向かいます。
左手にはドックが見えます。

PA169069.jpg

週末には結構観光客も訪れるようです。っていうか、他の船はまともだ。

PA169070.jpg

香港仔の名物、海上レストラン。

PA169071.jpg

ボロボロのドックのすぐ後ろに聳え立つ高層ビル…。
ミスマッチな。時代の変化を感じる眺めです。

PA169075.jpg

PA169086.jpg

船は再び香港仔前のゴチャゴチャした海峡へと戻って来ました。

PA169087.jpg

PA169088.jpg

これらの船、でかくて迫力がありますが、たぶんもう動かないっぽいです。

PA169093.jpg

驚くことに、聞いた話ではこの無秩序に浮かぶ船に番地があるとか。

P7097416.jpg

P7097428.jpg

最後の2枚だけ別の時に撮った写真です。
気付きましたかね?まぁ船頭さんが違うから分かるか…。


ここは自分らはもともと行ってなかった場所なんですよね。
日本から遊びに来た父親がツアーで訪問してたいそう気に入ったらしく、
「あそこは良かったわ」としきりに言ってたので「行ってみるか」となった場所。

ツアー旅行に組み込まれるメジャーな場所ではありますが、
十分に楽しめると思います。写真もいろいろ撮りようがあるので…。

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/324-c9f74707
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)