FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
97位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
10位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2007.9 安徽省古民居群を巡る 第3回 木雕楼の風景
メインの宏村見学を終え、次に運ちゃんに連れて行かれたのは木雕楼という場所。
安徽省古民居群では宏村と西逓の二箇所が有名ですが、
それ以外にも無名な村がたくさんあるようです。

07092227木雕楼の風景1

木雕楼がある盧村は、訪れる人も少ない素朴な山村。
宏村からは1kmくらいしか離れてません。

07092228一人分の幅

人一人分の幅の小径を、ガイドさんに連れられて進んで行きます。
入場料(確か30元くらい)が必要な盧村ですが、ガイド料が含まれてます。

07092229猫のいる古民居

07092233古い台所

07092236木雕楼の番猫

いろいろな古民居に彫刻など、地味ですが見応えのある場所でした。

あまりガイドの話を聞かずに好き勝手やっていたら、ガイドさんが拗ねてしまいました…。
「これは?」と聞くと「さっき言ったわよ!」って教えてくれなかったり。
うーん、ありがちですが、ちょっと反省。



続く

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/329-e6e15e55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)