懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
179位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2009.1 益子の登り窯と大谷石
過去の残り物を漁っていて見つけました。
2009年正月、嫁さんの実家がある栃木で撮った写真です。

P1013466.jpg

P1013468.jpg

芳賀郡益子町は益子焼の町。

江戸時代後期から始まった益子焼は、石材粉や古鉄粉を釉薬にし、犬毛筆で色づけを行う為、
重厚な色合いとぼってりとした肌触りに特徴がある。
また、材料の性質上割れやすく、重いという欠点もある。(by Wikipedia先生)

年2回開かれる益子大陶器市には多くの観光客が訪れ、大いに賑わいます。

P1023473.jpg

宇都宮市郊外、大谷町にある大谷観音
正式名は大谷寺。本尊の千手観音の他、多くの磨崖仏があり、
国の特別史跡及び重要文化財に指定されてます。

JR宇都宮駅西口・東武駅前バス停から関東バス・大谷立岩線で約30分
「大谷観音前」下車、徒歩2分。

P1023476.jpg

大谷寺のすぐ前に立つ平和観音像
戦後、戦死者を追悼する為に造られたもので、比較的新しいですね。
1948年から1954年まで6年間かけて全て手彫りで造られたというので驚きです。
高さ26.93mもあり、結構な迫力。階段が設置されていて、すぐ脇から見ることも可能。
大谷寺とは無関係のようです。

P1023481.jpg

大谷寺から徒歩10分程度のところにある、大谷資料館
大谷は建材や外壁に使われる大谷石の産地。その歴史と採掘場を展示する資料館です。
特に採掘場は地下の巨大な空間になっていて、見応えがあります。
展示の他、コンサート会場にもなったりするそうな。。。

残念ながら現在は東日本大震災とその余震の影響で休館中だそうです。

⇒ 大谷資料館HP


スポンサーサイト


コメント

こんばんは!

有名な益子焼ですね~! 
益子って栃木だったんだ、知りませんでした・・・
栃木は日光くらいしか行ったことがありません。

平和観音像・・・ここは日本ですかっていう感じですね!
すごい迫力に負けそうです~!
[2011/12/04 23:48] URL | MAG #mQop/nM. [ 編集 ]

Re: タイトルなし
>MAGさん

こんにちは。
益子は嫁さんの実家で何度も訪れているんですが、気ままに写真を撮って回ったことはまだ無いんですよね。
栃木の南東の端っこで、すぐ隣は茨城県です。
真岡鉄道という第三セクターがあり、季節運転ですがSLも走ります。
香港駐在になってからしばらく行ってませんが、次回帰国時には顔を出さなければ…。
[2011/12/05 13:10] URL | ねじまきてつや #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/333-b641c74f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)