懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
179位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2009.3 犬山城下町とB級・桃太郎神社
国宝・犬山城には何度も行ったんですが、その城下町を歩いた事がなかったので
とある3月の日曜日、犬山駅付近に車を停めてプラプラと歩き回ってみました。
大した写真はありませんが、アップしたいと思います。

P3074024.jpg

犬山駅西側から犬山城麓にかけて広がる古い町並みは
過度な観光地化はされておらず、昔の雰囲気をよく残していて良い感じです。

中でも最もいいのは本町交差点から犬山城へと続く通りでしょう。
写真はその通りにあった割烹「香楽」さん。

P3074023.jpg

道は小奇麗にされてますが、家並みは古いまま。同じく本町にて。

P3074028.jpg

城まで歩いて、駅へ戻る途中に立ち寄った駄菓子屋さん。何か魅かれて…。
地元の子供たちがお菓子を買いに集まってました。
自分達もここでちょっと懐かしい駄菓子を買って、食べ歩き(笑)

あんまり写真が残ってませんが、ちょうどいい散歩だったと思います。

この後は、「せっかく犬山まで来たから」と、気になっていたB級スポットへ。

犬山市街からモンキーパーク脇を抜け、紅葉の名所・寂光院を過ぎて木曽川沿いに進むと…



P3074031.jpg

桃太郎神社(愛知県犬山市)
猿の表情が、ここがB級スポットであることを物語っております(笑)
木曽川沿い、すぐ後ろに山が迫る土地に、この桃太郎神社があります。

知りませんでしたが犬山にも桃太郎伝説があるようで。
この地(犬山)で桃から生まれた桃太郎(ということは木曽川に流れてきた?)、
上流の現可児市にある鬼が島(川に浮かぶ島)へ鬼退治に行ったというお話。
犬山を始め、猿洞、雉ヶ棚など、犬猿雉に因んだ地名が犬山市内に残るとか。

P3074032.jpg

鳥居の前で桃太郎誕生w

P3074033.jpg

犬、猿、雉。どれも荒んでますなぁ。
鶏は本物です。

P3074034.jpg

本殿の脇にいた赤鬼。
目からポタポタと水滴が落ちるつくりになってました(笑)

この他、おばあちゃんの洗濯岩(同じ場所で洗っていたので足跡が付いたとかいう岩)
を始めとした怪しい展示物の数々、更に敷地には宝物館があって鬼の金棒や○○を展示中。

こんなふざけた神社ですが、地元では子供の健康を祈願する神社として大事にされているとか。


以上、犬山にある桃太郎神社でした…。

スポンサーサイト


コメント

出たっ~、桃太郎神社だ~!
ここは何かで見たことがあります。
桃太郎さんを始めとして、みんな不気味でカッコいいな~!・・・?
岡山と犬山、どっちが元祖なんでしょうね?

犬山城下の町並みはいい雰囲気ですね~!
観光地化されてないのが一番です。
[2011/12/21 22:32] URL | MAG #mQop/nM. [ 編集 ]

これはコワい
こんばんは。

犬山の方に桃太郎の伝説ありとは初めて知りました。
前のコメントにもありますが、岡山の方だとばかり信じていたので・・・。

にしても・・・。
桃太郎神社がコワすぎます(汗)。
地元の皆様には失礼かもしれませんが、これは余所から来た人が見た時、どんなものなんでしょう?
桃から生まれた時点でオヤジ顔の桃太郎って・・・。
おつきの面々も危なすぎる・・・。
これでパーティを組んでいたら、どう考えても不審者集団です(汗)。
[2011/12/22 01:23] URL | LM #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
>MAGさん

コメント有難う御座います。
桃太郎神社は数年前にネットの特集記事か何かを見たことがあります…。
まぁ、ご覧の通りの香しいスポットです。苦笑いしながら楽しめますよ。
犬山城下町は文句無く、いい散策場所です。
[2011/12/23 10:06] URL | ねじまきてつや #- [ 編集 ]

Re: これはコワい
>LMさま

コメント有難う御座います。
私もこの神社がなければ犬山説を知ることはなかったでしょう。
「何でここに桃太郎神社???」と思いましたからね、最初は。

前に情報としては「おもしろスポット」と知っていましたが、実際に行ってみると
そのシュールさに引き込まれてしまいました(笑)
狙ってるのかと思うほど、皆さん危ない顔で、面白いです。
[2011/12/23 10:16] URL | ねじまきてつや #- [ 編集 ]


こんばんは。
ご無沙汰しててタイミング逸してましたが、
桃太郎神社サイコーですね!(笑)
「ワンダーJAPAN」っていう珍スポット紹介本で存在は知ってましたが
ホントに脱力スポットなんですね~。いやー愉快。
僕もいつかは桃太郎神社、と心に決めました。

中国雲南省一人旅とのことですが、どうかお身体に気をつけて。
[2011/12/25 22:54] URL | Kyo-to #Ytk3Wfxk [ 編集 ]

Re: タイトルなし
>Kyo-toさん

コメント有難う御座います!
ついさっき無事に帰還しました。また写真整理後にアップしますね。

桃太郎神社の反響の大きさに驚いております(笑)
まぁ、簡単に言うと、変な場所ですね(おいっ)
ちょっとアクセスが悪いのがあれですが…。ここは車での訪問がベストかも…。
[2011/12/28 01:08] URL | ねじまきてつや #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/346-4b175cc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)