懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
160位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
16位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2011.12 雲南旅行記 第2回 元陽行き寝台夜行バス
バタバタ?旅行記第2回は、昆明から元陽に向かう寝台バスについて書きたいと思います。

PC249571.jpg

無駄に小奇麗なバスターミナルの乗り場の方へ行くと、既に元陽行きのバスは停車中。
購入した切符に席番号があったので車内で探すも、どこにも番号が書いてない…。
困っていると前に座ってた兄ちゃん(おそらく車掌)が「ここだ」とベッドを指定したけど、
番号を確認する様子もなかったんで、恐らく切符上の席番号は意味が無く、
乗車した順番で適当にスペースを割振っていると見た。

PC249572.jpg

寝台バスの車内の様子です。
おや?切符には「車種:大型高級豪華」とありますが? (つд⊂)ゴシゴシ (;゚д゚) ・・・

中央やや左寄りに通路があり、左は一人用二段ベッドに対し、右は二人用二段ベッド!!

自分は運良く空いていた一人用の上段に決まりましたが、
最悪二人用ベッドで知らないおっさんと一夜を共にする危険性があるということ…。
抱きつき癖のある自分には危険すぎます

まぁ車掌の兄ちゃんはできるだけ知らない同士が一緒にならないよう
調整してるようだったので、偶数のグループであれば心配なさそう。
女性一人旅は…、優先的に一人用があてがわれるかは不明です。

まぁ何にせよ、早目に乗車するのが吉、ということですね。
20:20発に対して自分が乗り込んだのは19:50、でも8割近く埋まってました。
既にいびきをかいてるおっさんもいました。

PC249573.jpg

さて、寝台に上ってみましたが、これがまた激狭!
幅は60cmくらいでしょうか?更に天井近くに突起があってまともに横になるのが一苦労。
写真では分かりませんが、各寝台の枕が少し高くなっていて、
その下に後ろの人の足を滑り込ませるスペースがあります。これに足を突っ込むのも大変。

また、自分は更にバックパックや靴を寝台に持って上ったので狭さに拍車がかかります。
下に置くことも可能は可能ですが、防犯の為、また痰爆弾の被弾を防ぐ為、仕方なく。
先人旅行者の情報では、夜間に車内通路に痰を吐く輩がいて、通路に置いておいた
バッグや靴が朝には変わり果てた姿(想像禁止)になる例があったとのこと…。

PC249575.jpg

バスは10分遅れの20:30出発。
苦労して横になったのでもう動く気はゼロで、さっさと寝ようとしたんですが、
寝台のサイドの転落防止用の支えが低すぎてバスが大きく揺れる度に落っこちそうになり、
心配でほとんど眠れないまま時間だけが過ぎて行きます。辛い。
道が悪いからよく跳ねるんですよね。

そうこうしているうちに22:50頃、バスは道端に停車。
運ちゃんが「30分休憩!」と言って降りて行きました。トイレ兼夜食休憩です。
バスが停まった目の前には、食堂がありました。

PC259576.jpg

そういえばバタバタしすぎて香港エクスプレス内で出たパンしか食べてなかった自分、
悩みましたが寝台から降り、食堂で麺をすすりました…。(面条5元)

PC259577.jpg

23:20頃、出発。その後も短時間寝たり起きたりの繰り返し。
4:00頃に目的地・元陽県の中心地・南沙に到着。数人が下車して行きます。

元陽県の中心地は「南沙」という町、棚田観光の拠点「新街」は南沙から更に
山道を1時間ほど上ったところにあります。

「今4:00だから5:00過ぎには着くな…」と思ってました。
時間を気にしていたのは、元陽棚田の有名な日の出の撮影ポイント「多依樹」に
そのまま行こうと考えていたからです。
多依樹までは新街から約27km、車で更に1時間かかりますが、
この時期の日の出は7:30~8:00と遅いので5:00過ぎに着いても間に合うと見てました。

がしかし、南沙の町を抜けたところで再び停車したバス。
何と運ちゃん、そのまま6:00まで仮眠を取りやがりました。
自分も停車して揺れの心配がない車内で仮眠できたんですが、おかげで新街到着は7:00(泣)

事前情報では真っ直ぐ新街に着いて夜明けまで車内で仮眠できる、という話だったのに。
いつもこうなのか、たまたま今回は運ちゃんが限界だったのかは不明です…。

そして新街バスターミナルで急いで下車して気付きました、濃い霧に




続く


スポンサーサイト


コメント

こんばんは。
きょうは見に来れました!
面白い、オモシロすぎる~~!
自分の体験だとちょっとアレな展開ですが(笑)。

続きが楽しみでなりませんが、
ではひとまず、今年も1年本当にお世話になりました。
どうか良いお年を!
[2011/12/31 02:05] URL | Kyo-to #Ytk3Wfxk [ 編集 ]


なんか・・・過酷ですね~(^^;
しかし、凄いバスだ。
バスの中が寝台だらけにビックリ。
乗り心地も凄いみたいで(笑)
日本じゃ考えられませんね。
思わず読み進みながら笑っちゃいました。

ホント、続きと棚田の写真が気になります。


今年はねじまきさんとブログを通じ、交流が持てて楽しかったです。
また、熊本にもおいで下さいね。

新しい1年がねじまきさんとご家族に笑い多き1年でありますように
お祈り申し上げます。
来年もよろしくお願いいたします。
[2011/12/31 15:53] URL | mam #LogKjSjk [ 編集 ]

Re: タイトルなし
>Kyo-toさん

中国の旅はあり得ないことが盛りだくさんで、楽しいですよ~。
ときどき辛く思うこともありますけどね(苦笑)
雲南旅行記はかなり長くなってしまいそうな予感がします…。

こちらこそ、本年一年お世話になりました!
来年もよろしくお願いしますね!
Kyo-toさんの記事、楽しみにしています。


> こんばんは。
> きょうは見に来れました!
> 面白い、オモシロすぎる~~!
> 自分の体験だとちょっとアレな展開ですが(笑)。
>
> 続きが楽しみでなりませんが、
> ではひとまず、今年も1年本当にお世話になりました。
> どうか良いお年を!
[2011/12/31 20:22] URL | ねじまきてつや #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
>mamさん

寝台バスは乗っていて、「これは一つ記事が書けるな…」と思ってました(笑)
ネタ満載?の旅行記、だらだら続いて行くと思いますが、
飽きずに読んで貰えると嬉しいです!

本年一年、お世話になりました m(_ _)m
mamさん、テルルさんもいいお年をお迎え下さいね。
来年もまた宜しくお願い致します。また熊本行きたいです…。
[2011/12/31 20:26] URL | ねじまきてつや #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/351-4cca85be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)