懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
143位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2011.12 雲南旅行記 第17回 建水古城~紅井街
3泊4日の雲南旅行、いよいよ最終日の始まりです。
今回の旅行記は結構長く続けてるので、「やっと最終日かよ」と思われてるかも…。

臨安客桟ではチェックイン時に朝食をお願いすることができます。
30元とかなり割高ですが、ちょっと興味があったのでお願いしておいたのでした。
朝はゆったり過ごし、7時半に宿の朝食。
トーストと卵、果物とコーヒーみたいな感じでした。味は特においしくはないです。

朝食後、無料で使えるインターネットを1時間くらいやってました。
中国の大陸側は、閲覧できないブログが多いので困りますね。fc2はアウト…。
大陸側に来ると中国政府の情報統制を身を持って感じます。

結局チェックアウトしたのは9時前。自分にしてみると滅茶苦茶遅いスタートです。

PC270267.jpg

朝の臨安路の風景。天気は良くないですが、気持ちいい朝です。
緑の並木が良い雰囲気を出してくれてますね。

PC270269.jpg

さて、この日はまず臨安路から紅井街へ入って行きます。

PC270270.jpg

紅井街に入ってすぐ左手にあった食堂風の建物。自分好みです。

PC270274.jpg

ノーヘル、2ケツ、何でも来い!

PC270279.jpg

思わず足を止めて撮ってしまった一枚。
「入っちゃいかん入っちゃいかん」と自分を押しとどめます。
門から先は私有地ですからね。

PC270291.jpg

紅井街を進んで行くと、通りが左にカーブして行きます。
ここに中国人民解放軍の「健軍の父」である朱徳の旧居があります。

PC270295.jpg

左手にある門が朱徳旧居。カーブを描く通りがキレイですね。
かなり人通りが多いです、この紅井街。

PC270298.jpg

通りにはこんな中国らしい掲示板が。
「二十二社社務○○欄」みたいに書いてますね。
日本で言うところの町内会の掲示板みたいなもんですね、多分。

PC270302.jpg

ずーっと歩いて行くと、前方に人々が集まって賑やかな場所がありました。
どうやら露店市場のようですね…。偶然見つけた市場にちょっと興奮。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/367-b7cb4382
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)