懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2010.1 津観音と大門アーケード
2010年1月のネタで「比較的最近」と思っていましたが、
よくよく考えてみるともう丸2年前なんですね…。時が経つのは早いです。

この頃は息子が生まれて半年、週末には遠出を再開し始めた頃。
これまで通過するばかりで歩いた事の無かった三重県津市を訪れました。

正直なところ津は三重県の県庁所在地ではありますが、
都市としては四日市や鈴鹿の方が人口が多く、津は県第3位(約16万人)。
あまりパッとしないな、という印象を持っていました。
知ってると言えば日本三大観音の一つに数えられる「津観音」があるくらい…。

P1240859.jpg

とりあえず津観音に比較的近い津市役所に駐車して少し町歩きを…。
津市役所の目の前には津城跡(お城公園)があります。

P1240862.jpg

津城は江戸時代・藤堂氏の32万5千石の居城でしたが、
今は城の西の丸の部分が公園として残るのみで、正直「小さいな…」という印象。

P1240869.jpg

津観音方面に歩いていて、お昼を食べに入った食堂がレトロな感じでした。
大森屋食堂さん、表の店構えが立派でしたけど昼には遅い時間だったからか、
お客は自分たちだけでした…。
お勘定の時にスタンプ10個で500円券になるカードを貰いましたが、
たぶんそんなに来ないだろ…、と心の中で思ってました。

P1240871.jpg

津観音
浅草観音・大須観音(名古屋)と並ぶ日本三大観音の一つに数えられる。
津観音は通称で、お寺の名前は「観音寺」。真言宗のお寺。
開創は奈良時代の709年で、2009年には開創1300周年だったとのこと。

P1240874.jpg

津観音を代表する五重塔は、意外なことに2001年完成の現代っ子。
年月が経てば将来は国宝級の扱いとなる…、でしょうか?

P1240876.jpg

津観音を出てすぐ左手に、素敵過ぎるアーケードを発見!
大門商店街と書かれた通りは薄暗く、ひと気もほぼない空間。
このメイン通りの両側にも北通りと南通りと呼ばれる細い路地があり、
とても魅力的なアーケード群?を形成していました。

P1240877.jpg

だいたいは居酒屋とスナック。
夕方近い時間でしたが、ほぼ無人…。
これから灯りが入るのか、廃業しているのか…。

P1240878.jpg

ここら一帯は「大門」と呼ばれる地域で、津観音の門前町としてだけでなく、
三重を代表する繁華街として栄えていたようですが、近年衰退が激しいようです。

P1240879.jpg

錆びたアーケード。トタンの建物。
場末な雰囲気がそそります。

P1240880.jpg

P1240882.jpg

自分たちにとってはとても魅力的な空間。。。
嫁さんと、「住んでみたいな」と話ながらの散策でした。
まぁ飲み屋が現役であることが条件ですけどね。

この後は確か一志にある温泉施設へ入って帰ったと記憶してます。



そろそろ日本のネタが数えるほどになって来たかも…?

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/379-46901a5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)