懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
160位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2012.4 桜咲く石州へ 第7回 関門海峡を越えて…
さて、早速ですが九州を後にすることにします…。

豊前松江駅から乗った小倉行き普通電車はまたまた813系。
今は朝夕だけしか415系は走っていないようです。(豊前松江駅の駅長さん談)

P4062632.jpg

行橋で下車、小倉までちょっと特急で移動します…。
普通電車は途中の椎田などで学生さんをたくさん乗せて賑やかでした。

P4062640.jpg

行橋13:23発、特急ソニック30号(883系)。
青春きっぷの旅とは違って普通乗車券の旅は気軽に特急に乗れるのが利点であり、
欠点でもありますね…。
ちなみに行橋~小倉は自由席特急券300円ですので利用価値大!

小倉には13:38着。
次の列車まで少しだけ時間があるので、ここでやっと大阪への乗車券をゲットです。
今津から大阪なのに、今津~豊前松江~小倉~大阪と小分けで買ったので
若干割高になってしまいました…。

P4062650.jpg

次の列車は小倉13:55発の普通・下関行き。小倉始発の短距離列車です。
関門トンネルを抜けるため、交直両用の415系が現役で頑張ってます。。。

P4062653.jpg

唯一の途中駅、門司駅で古びたいい感じのホームが残っていたので一枚。

関門トンネルは、まぁトンネルなんで意識して見ててもよく分かりません…。
驚くほどあっさりと本州は下関に到着…。14:09着。

P4062659.jpg

下関駅では乗り継ぎで19分あります。
ちょっと改札の外に出て名物?「ふく天うどん」を掻き込みます。遅めのお昼です。
改札上にはパタパタ式(幕式)の列車案内板が残ってると聞いていたんですが、
行ってみたら変わってましたよ~orz

下関駅は改装中らしく、駅ビルの名店街ももぬけの殻。軽い廃墟感あり。

P4062664.jpg

ホームで見つけた水道。こういうの好きです。
奥に見えるのは山陰線のキハ47?タラコ色。
行き先表示が電光掲示なのが恐ろしくミスマッチに見えました…。

P4062667.jpg

下関14:28発の普通は115系でちょっと嬉しい…(笑)
呉線の広まで行く電車ですけど、広と広島を混同する人が居そうですね。

中津周辺を含むここら辺は、中学生時代に乗って以来で久しぶり。
車窓こんな感じだったな…、と昔を思い出しながら国鉄型の電車に揺られます。

P4062668.jpg

そうそう、山陽線の宇部や厚狭のあたりはこういう風景が多かった。
だだっ広い荒地?畑?があって民家がすごく疎らという…。

P4062671.jpg

15:01厚狭着。115系電車をお見送り。

P4062674.jpg

さて、厚狭で降りたということは次の路線はまる分かりですね…。



続く

スポンサーサイト


コメント

交直両用の車両は高価なので、そこの区間だけは国鉄時代からの車両の活躍の舞台ですね。


山陽本線の西の方、駅間距離が長いところも多く、集落が疎らなのでしょう。

学生時代、鈍行を乗りついで、九州に行った頃を思い出しました。国鉄の時代です。
[2012/04/29 04:34] URL | ぞうまさ #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
>ぞうまささん

やはり交直両用の車両は高いですよね。。。
確かトンネル区間(門司~下関)はJR西日本の管轄なので、JR西日本がケチらずに新車開発するかどうか。
それまでは老兵に頑張ってもらうしかないでしょう。

山陽と言えども、宇部小野田厚狭付近は少し内陸部を走りますしね。
まぁ沿岸部の町を経由するとメチャクチャ大回りになりますが。。
[2012/04/30 07:12] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/425-58a7167d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)