FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2012.4 桜咲く石州へ 第10回 四郎ヶ原駅と周辺散策
P4062735.jpg

重安駅からは3駅戻って四郎ヶ原駅へ到着です。
普通乗車券の旅なので戻る場合はその分別払いになるのは痛いですが(苦笑)

P4062738.jpg

ところどころ緑色の屋根が印象的な木造駅舎です。
ここも当然のように交換可能な構造の駅ですね。
美祢線はかつては石灰石を運ぶ貨物列車が頻繁に行き来していた関係で、
多くの駅で交換できるように造られています。

P4062745.jpg

立派な駅舎です。

一日あたりの乗降者数は重安駅と同じ11人(2010年)。

P4062746.jpg

「明るい厚保の子」ってことはここは厚保の域内ってことなんですね。。。

駅前は広いスペースになっていて、その前に線路に並行する細い道が伸び、
民家がそこそこ立ち並んでいます。
店の類は無いので何か買いたい人は困るかも…。
駅のトイレも閉鎖されているので用を足すのも無理です。。。

P4062750.jpg

四郎ヶ原には16:12着で、次の列車は16:56発。
44分も滞在時間があるので少しだけ周囲も散策してみることにしました。
駅のすぐ近くにあった100円市場というなの廃れた小屋…。

P4062755.jpg

駅前に細道があって、その先に厚狭川が流れ、川の向こうに県道があります。

P4062758.jpg

線路沿いに咲いていた菜の花。。。

P4062765.jpg

踏切の影。

P4062767.jpg

駅裏に回ってみると、桜は微妙な咲きっぷり。
満開には早いというよりは、木自体が老齢で花を咲かせていない感じ…。

駅裏からは直接2番線へアクセスすることも可能ですか。

P4062770.jpg

P4062771.jpg

四郎ヶ原駅、44分の滞在も特に長すぎとも思わない、周辺散策含め楽しい駅でした。

16:56発の仙崎行の普通列車で旅は続きます…。




続く


スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/428-0a4ef7a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)