FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2012.4 桜咲く石州へ 第12回 湯本温泉街を歩く
長門湯本駅から駅前通りを南下、温泉街へと向かいます。
ずっとまっすぐ行っても着くんですが、最初の角を左折すると最短距離かと…。
下り坂のあと踏切を越えて、川沿いの道を行けば温泉街へと到着します。

P4062787.jpg

結構桜が見頃の湯本温泉街にて。

P4062789.jpg

とても水がキレイだったのが印象に残っている、湯本温泉の風景。
川の両岸に遊歩道が続いていて、そぞろ歩きをする宿泊客の姿もちらほら。
この川は音信川(おとずれがわ)というそうです。

P4062792.jpg

こちらが長門湯本温泉に2つある共同湯の一つ、恩湯

営業時間は6:00~23:00(12~2月は6:30から)、第一火曜日はお休み。
大人140円という入湯料の安さが魅力。
ph9.59という強アルカリ性美肌の湯の源泉かけ流し。
源泉温度39度で温めなので長湯が楽しめる温泉です。

自分も少し入りましたが、地元の方々で大盛況のお湯でした。
次の列車の時間があるので長湯はできませんでしたが、時間があればずっといたかも?

P4062797.jpg

長門湯本温泉は1400年代開湯の歴史ある温泉です。
因みに正式名称は「湯本温泉」だそうで、日本全国に5ヵ所ある湯本温泉の一つだとか。

P4062804.jpg

恩湯の脇にある細い道沿いに坂道を少し登って行くと、
もう一つの共同浴場「礼湯」があります。
自分はさすがに入浴はできませんでしたが、表通りにあってメジャーな恩湯よりも
更に地元色の濃い共同浴場になっているようです。
でもお湯の良さはどちらも文句なし、なんでしょうけどね。

因みに礼湯は…

営業時間 6:00~23:00(12~2月は6:30から) ※第三火曜日お休み
入湯料  \200/大人
ph値   9.66

P4062806.jpg

礼湯からは少し裏道を抜けて駅方面へ向かいます。
若干ですが坂の温泉街っぽさがあって好みです。

P4062809.jpg

ちょっと人気があるようには思えない住居があったり…。

P4062810.jpg

結局ギリギリで駅まで戻った自分…、何とか予定通り18:19発の列車に乗り込みました。
次は一駅だけ厚狭側へ戻って、またまた木造駅舎を拝みます…。



続く

スポンサーサイト





コメント

おっ~、ここの温泉街の町並みは良さそうですね~!?
三枚目の湯本温泉の建物、思わず見入ってしまいました。
ここの近くの俵山温泉街にいつか行ってみたいと思ってましたが、
湯本温泉もリストに追加しておきます~!
[2012/05/11 23:22] URL | MAG #mQop/nM. [ 編集 ]

Re: タイトルなし
>MAGさま

湯本温泉、町の規模は大きくありませんけど、裏路地散策がちょっと楽しい町でした。
俵山温泉は鄙びた感じで良いと聞いてます。
本当は俵山にも行きたかったんでうsけどね…。
泉質は湯本も俵山に負けないくらいのイイものでしたよ!どちらも美人の湯です。
[2012/05/13 00:51] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/430-70bb0c69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)