懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
160位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2012.4 桜咲く石州へ 第13回 夕闇迫る渋木駅で
日本へ帰国してやっと新居へ入りましたが、しばらくネットができない環境なので
記事のアップやコメントのお返しが遅くなってしまうこと、ご了承下さい…。

さて、旅行記のアップを続けたいと思います。

P4062821.jpg

長門湯本を離れ、一駅戻って渋木駅へ降り立ちました。18:25着。
この時期の日の入りは18:40頃なので、もう暗くなる寸前ですね。
斜陽を浴びるキハ120系が何かキレイに見えました。

P4062822.jpg

渋木駅(山口県長門市)
1924年開業の駅で、渋い木造駅舎が残っています。
これは開業当時からの駅舎なんでしょうか…?よく調べませんでした…。
2010年度、一日あたりの乗降客数は15人とのこと。
1番ホームにはキレイな花がたくさん飾られていました。
地元の人の手によるものでしょうか。なかなか好印象です。

P4062834.jpg

2番ホームの奥、駅の東側の少しだけ離れた場所に渋木の集落があるようです。

P4062841.jpg

渋木の名前のとおり?渋めの駅舎。
既に灯りが入っていましたが、普通の蛍光灯だったのが少し残念。
裸電球だったらメチャメチャ良い雰囲気になりそうです。

駅前の筋は狭いので、広角のレンズがないと正面から全体は撮れません。

P4062848.jpg

駅舎の隣に錆びた給水塔が…。
鉄板が外れかけらしく、風が吹くたびにバコバコ音が響き渡るのが少し不気味でした。

P4062851.jpg

こちらの桜は湯本に比べると微妙な咲き具合。
駅の駐輪場には自転車が1台と原付が1台のみ、でした。

P4062856.jpg

ふと気付くと、まん丸お月様が浮かんでいました。

P4062859.jpg

蛍光灯でも良い雰囲気出てますね。

P4062861.jpg

18:49発の列車で渋木駅を離れます。
待てども待てどもキハ120な美祢線、駅訪問はこれにて終了です。
長門市から乗り継いで今宵の投宿地へと向かいます…。



続く

スポンサーサイト


コメント

駅名の通り、渋い駅舎が残っていますね!

ネット環境、承知しました。早く環境が整いますように。
[2012/05/08 05:03] URL | ぞうまさ #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
>ぞうまささま

渋い渋木駅でした…。すごく地味な駅ですけど、いい駅です。
ネット開通まで日数がかかりすぎですけど、耐えます…。
[2012/05/09 20:57] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/431-45fbf2e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)