FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
93位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2012.4 桜咲く石州へ 第20回 風町駅と石州瓦の町並み
P4073104.jpg

降り立った駅は、飯浦駅です。読みは「いいのうら」。8:39着。

飯浦駅(島根県益田市)
萩から来るとこの駅から島根県になります。
2009年度の1日あたりの乗降客数は22人。
飯浦集落の端の方の高台にある無人駅で、古い木造駅舎が残ります。
片面単線の小さな駅です。

P4073107.jpg

窓口も塞がれておらず、古いまま残されている駅舎内。
少しボロボロではありますが、このくらいの方がむしろ好みです。

P4073116.jpg

扉はアルミ製になってますね。

P4073117.jpg

高台にある駅のそばには民家はなく、長閑な風景が広がります。

P4073118.jpg

こちらが駅舎の外観。赤い屋根が印象的。桜も見ごろです。
思いっきり逆光だったので正面からの写真は撮っていませんが、
駅舎の入り口に「飯浦駅」という駅名表札はありませんでした…。

この飯浦駅は2005年の映画「旅の贈りもの 0:00発」のロケ地となり、
劇中の行き先不明の列車の終着駅・風町駅として撮影されています。

P4073119.jpg

さて、次の列車までの約1時間、飯浦集落を歩き回ることにしましょう。
ここに来たのは木造駅舎よりむしろ集落歩きの為、なんですよね。

駅のある高台から望む石州瓦の飯浦集落と日本海。。。

P4073121.jpg

飯浦は大きすぎず、小さすぎずで1時間程度の散策にちょうどいい大きさ。
駅から階段を下りたところに通学路を示す標識。ということは学校が…?

P4073122.jpg

あ、ありました!

P4073125.jpg

でも近づいてみると、既に廃校になった小学校でした…。
飯浦小学校、2008年3月27日閉校。
今でも桜は毎年キレイに咲き誇っているようですね。

次回も飯浦集落ネタをお送りします…。



続く

スポンサーサイト





コメント

懐かしいホッとする景色ですね!

危険品御注意の看板、最近見かけません。
[2012/05/26 03:44] URL | ぞうまさ #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
>ぞうまささま

ここ飯浦は駅も集落も好印象でした。
危険品注意の看板、そう言われれば今は珍しいですよね。
古き良き風景が随所に残る飯浦、訪問は容易ではありませんが、訪れる価値ありです。
[2012/05/26 08:11] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/438-e2928622
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)