FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
97位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
10位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2012.4 桜咲く石州へ 第21回 飯浦八幡神社にて
P40731311.jpg

飯浦集落歩きを続けますね。
旧飯浦小学校の前の細道を抜けると小さな川が流れていました。
集落の方の方言が、自分が育った広島に似てると思いましたね。

P40731332.jpg

川を渡った先。作られていない、本当の古い町並みが続きます。

P40731383.jpg

恐らくかつてのメインだったであろう通り。
車の離合も難しいくらいの細道に立派な家並みが続いてました。
ちょっと溜息ものの景観でしたよ~。

P40731394.jpg

飯浦集落には鏝絵(こてえ)を施した家が多く見られます。
かつては港町として栄えていたようです。
今では小学校が閉校してしまう過疎集落ですが…。

P40731415.jpg

山菜採りに行くおばあちゃん二人組み。
ちょっとこの飯浦集落内で行きたい場所があったので道を尋ねました。

P40731556.jpg

目的地はすぐ見つかりました。

P40731679.jpg

飯浦八幡神社
鳥居をくぐり階段を上って行くと、境内に踏切があります。
飯浦駅同様、映画「旅の贈りもの 0:00発」のロケ地です。
確かに絵になる光景ですね。まぁ境内に踏切、というのはここだけじゃないですが。

P40731587.jpg

線路の先を見てみると、線路上を悠々歩く山菜採りのおばちゃん…。
「大丈夫かいな?」と心配するも、本数そんなに無いから大丈夫だろう、と思っていると
しばらく後にけたたましい警笛が聞こえて来ました…!?

お?逆方向(萩方面)の列車?

P40731608.jpg

走り去るキハ47系広島色を慌てて撮影。
明るさ調整とか何もしてない状態でしたが、まともに撮れて良かった…。
それにしてもおばあちゃん危なすぎでしょう(汗)

P40731710.jpg

そろそろ列車の時刻が迫って来たので駅に戻ります…。
飯浦の眺めともこれでお別れ。。。

P40731740.jpg

9:36発の益田行き、自分の他は地元の方が2名乗車されました。
駅舎で少しお話しましたが、益田乗換えで山口線の石見横田まで行かれるそうで。
この3月に実施されたダイヤ改正でかなり不便になった、と仰ってました。
戻りは合う時間に列車がないからバスにするとか。

少ないながら地元の足としての役割もあるってことです。
JR西日本さん、ダイヤ直して下さい。



続く

スポンサーサイト





コメント
うわぁ
素晴らしい風景ですね。こんな風景の中を歩きたい。。。
すぐにでも山陰の旅に出たい気分ですが。
そのあたりをうろうろするフリーきっぷっていいのないですねぇ。
[2012/05/22 21:09] URL | ぷにょ #- [ 編集 ]

Re: うわぁ
>ぷにょさん

コメント頂いてたのにお返事が遅くなってすいません。
この集落は今回の旅で訪れた中でも特に素晴らしい場所でした。
確かに使い勝手のいいキップありませんよね。
というか、JR西日本はいいキップほとんどありませんね…。
[2012/05/25 23:03] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/439-6a8cece7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)