FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2012.4 桜咲く石州へ 第29回 川戸駅の木造駅舎
川平駅から江の川を遡ること約7km、車なのをいいことに
三江線の駅をちょっと巡って行きます…。

a1P4073386.jpg

三江線・川戸駅(島根県江津市)
かつては邑智郡桜江町の中心でしたが、今は江津市に合併されて江津市桜江町に。
沿線では駅前も町になってますし、利用客数も比較的多いですね。
2009年の一日あたりの乗降客数は80人です。

a1P4073378.jpg

駅舎内の様子。

こちらには"結まーるプラス「石見問屋」"というNPO法人による
「さくらえサロン」というコミュニティスペースが同居してます。
なにやらIターンやUターンの支援などを行っているようです。

⇒ さくらえサロンについて

a1P4073380.jpg

駅の柱にはアンパンマンとバイキンマンの人形がくっついてるんですが、
後ろ側から見ると首吊り状態(苦笑)

そして駅前には美川旅館さん。三江線めぐりの際には是非とも活用したいお宿です。
拙ブログとリンクさせてもらっているLMさんはこの美川旅館に宿泊されてました。

⇒ LMさんのブログ "LM徒然草"

a1P4073381.jpg

a1P4073385.jpg

ホーム側の佇まいも素敵です。
川平駅同様、もとは2面2線で交換可能な駅だったようです。
今はレールがはがされていますけどね…。

a1P4073387.jpg

かつては1番線が三次方面、2番線が江津方面だったんでしょうね。

a1P4073388.jpg

桜江町内にて。

川平~川戸は線路沿いの道が繋がっていなかったため、対岸の国道を走りましたが
川戸からは線路沿いに辿れるので、道は悪いですがそちらを進みます。。。



続く

スポンサーサイト





コメント
ついに三江線突入ですね
こんにちは。

ついに三江線突入ですね。
今回は車でご訪問でしたか~。
でも、三江線のダイヤを考えると、妥当な判断(?)ですね。
私もほとんど車で訪問してますし(汗)。

それにしても、文章はもちろん、写真が素晴らしいですね。
私のところのダメ写真(汗)とは比較にならないです。

三江線沿いの悪路を進まれるとは・・・。
かなりの勇者ですね(笑)。
[2012/06/02 13:17] URL | LM #- [ 編集 ]

Re: ついに三江線突入ですね
>LMさま

いよいよ三江線です!
やっぱり駅舎訪問は車にせざるを得ない路線ですね、仕方ないです。
三江線沿いの道、なかなかに廃れた感じの狭小路でしたよ!
細い道にワクワクする自分は楽しんで運転してましたけど…(笑)

写真についてお褒めの御言葉、有難う御座います…m(_ _)m
駅舎めぐりをしていると、どうしてもどの駅も同じような撮り方ばかりになってしまって
後から写真を見て「う~ん」となってしまうんですよね。
なかなか難しいんですが、視点をいろいろ変えるように心がけて頑張ってます。
[2012/06/03 12:48] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/447-6a48e161
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)