懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
151位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2012.4 桜咲く石州へ 第33回 因原駅と石見川本駅
P4073485.jpg

因原駅(島根県邑智郡川本町)
やたら車が停まっていて賑やかな駅、という印象を持ちました。
この駅は既に無人化されていますが、駅は運送会社(日通)が事務所として利用中。
おかげで常にひとけのある駅になっています。

P4073494.jpg

駅前にあったこの建屋は、かつての駅前旅館でしょうか…。
今は利用客が限りなく少ない因原駅(2009年度で一日あたり乗降客数5人!)
旅館が成り立つほど利用者が居た過去が想像付きませんね…。

P4073501.jpg

駅舎内もキレイ。外のバンは邪魔ですけど!

P4073506.jpg

ホームから見た駅舎。

うーん、何でか分かりませんが、ホームの写真を撮ってないんですよね~。
ここは今は1面1線の駅になっていますが、かつては2面2線の交換可能駅。
1面1線になった後も、使われなくなった2番ホームに味のある待合室が残されてましたが、
今回行ってみるとなんと撤去されてしまっていました…。残念無念。。。

P4073510.jpg

もう18時近いのでどうしようかと思ったんですが、折角来たので
もう一つ隣の駅まで足を延ばしてみることにしました…。


P4073520.jpg

石見川本駅(島根県邑智郡川本町)
江津を出て最初の交換可能駅になります。江津から32.6kmもあるんですけどね。
川平、川戸、因原などと同じく水色の屋根が鮮やかな木造駅舎です。

P4073524.jpg

そして三江線では珍しい有人駅。
まぁ時間は限られていますが貴重ですよね。

この駅、2009年度一日あたりの平均乗降客数は79人だそうです。
1984年には452人も居たとはちょっと信じられませんが。

P4073522.jpg

交換可能な石見川本駅。

P4073517.jpg

石見川本駅は川本町の中心地。沿線では指折りの規模の町です。
駅の正面の方向にはやたら近代的な建物が目を惹きます。
現場では調べなかったんですが、「かわもとおとぎ館」という施設で、
今年4月頭にリニューアルオープンしたてホヤホヤだったとか。

P4073521.jpg

こんな町並が駅前に続く駅は久しぶりです。
(川戸は結構街でしたけど…)

P4073518.jpg

まさかのビアガーデン!さすがに営業はしてなさそうですけど、
三江線にビアガーデンとは全く予想だにしない組み合わせだなぁ、と…。


さすがにもう時間的に遅いので、三江線沿線を遡るのはこの辺でやめておきましょう。
最初のプランでは粕淵あたりに行って湯抱温泉か三瓶温泉にでも浸かって戻ることに
していましたが、全然時間が足りずに断念、となりました。。。

もう今宵の宿がある美又温泉へと向かうことに…。


川戸で三江線から離れて山へと入って行くルートを走るつもりだったんですが、
途中でふと「そういえば川平駅に提灯掛かってたなぁ…。夜どんなだろう…」と
考えてしまい、気になって仕方なくなり、気が付けば川平駅へと再び車を走らせてました…。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/451-0a7fa980
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)