懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
185位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
20位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2012.4 桜咲く石州へ 第35回 美又温泉の朝
3連休の山陰旅行、最終日を迎えました。
この日もいろいろ巡りますよ~。

P4083567.jpg

さて、前夜宿泊したのは浜田市金城町にある美又温泉
1864年開湯の美人の湯、ヌルヌル温泉です。ph9.5。
知名度はあまり高くないんですけど、このヌルヌル感はなかなかのもの。

⇒ 美又温泉ホームページ

P4083569.jpg

お世話になったのは「みくにや旅館」さん。
夜中に着いて、コンビニが近くにないか聞いたところ、
車で片道15分くらいかかると言われたので断念。
でも旅館でカップラーメンとビールを出してくれて助かりました。
(もちろん有料ですけどね…)
川平駅のBBQでは遠慮してあまり食べてなかったもので…。

P4083594.jpg

こちらは美又温泉のポスター。
この女将衆の中にみくにや旅館の女将さんもいますよ~。
上にリンクを貼ったホームページでも見られます。

P4083573.jpg

美又温泉は家古屋川と迫原川の合流部付近の山間にあり、
川沿いに狭い一本道の温泉街があるのみの、こじんまりとした温泉です。

P4083577.jpg

4月なんですけど前夜から相当冷え込んでて、朝もめちゃ寒かった~!
霜なんか降りてましたし、レンタカーもフロントガラス真っ白でした。

P4083585.jpg

唯一の共同浴場である美又温泉会館は朝早くから開いてるようで、
地元の入浴客がちらほら出入りしていました。
道の脇からは温泉の湯気が立ち昇ります。

P4083592.jpg

P4083597.jpg

さて、なかなかにいい湯の美又温泉、悪くなかったですね。
車のフロントの氷を何とか溶かし、いよいよ最終日スタートです…。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/453-bb520fed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)